result DME

result DME
RESULT MAGICはecoにも貢献します。RESULT MAGICへはイメージをクリック願います。RESULT MAGIC contributes to eco. Please click the image to RESULT MAGIC.

7/01/2020

新製品のご案内

一部のユーザーにテスト頂いている「オクタン価向上剤+インジェクター・燃焼室カーボン除去剤」の製品名が決定しました。製品は2Type発売します。
現在テスト頂いている製品は
「RESULT800」 希望小売価格@2,500(別途消費税が必要です。)
少し遅れて発売するタイプは
「RESULT1000」 希望小売価格は未定
発売時期は7月中旬予定です。
に決定しました。
RESULT800とRESULT1000の違いはカーボン除去能力は同等ですがオクタン価性能に違いがあります。通常使用ではRESULT800で十分ですが、サーキットを含めた高負荷走行、タイムアタック、高度なチューニングが施されたエンジンにはRESULT1000をお勧めします。すでにご注文を頂いているユーザー様はもう少しお待ち頂ければと思います。

ユーザーからの評価及びインプレッション
スズキZC33Sスイフトスポーツ
ガソリン添加剤を加えてタンク半分ほど走ったのでそちらの感想も。
添加前と添加後でそれぞれ下道と高速を走りました。こちらも体感ではっきり分かるトルクアップでした。特に高速での追い越しを6速のまま行った時、添加前でも十分に加速できたのですが、よりアクセルにリニアに加速がついてきました。そのほか色々な場面で運転しやすくなった実感を感じています。また、12速のベタ踏みはハンドル取られてちょっと怖かったです。前のバージョンで加速には慣れてたはずなんですけど()

これでカーボン除去までできるなんて、入れない理由が無いです。是非リピートさせてください。

スズキZC33Sスイフトスポーツ
ガソリン残量殆ど無い状態で添加剤を入れENEOSガソリンを満タンにしました。
私の場合、踏み出しの加速、レスポンス向上したのが直ぐに分かりました。
やはり結果として体感出来たので素晴らしい商品だと思います。
又、使用したいです。
ありがとうございました。


スバルS-4
添加後ショップからの帰り道20Km強走ったのち、数日熟成し街中を走ってみました。
 一言で言うと、とにかく『走りやすくなった!』です。
 最初のひと転がりのもっさり感が消え、スルスルと走り出す感じに変わりました。
当然踏み込む必要がなくなるので、ブーストも低くて済みます。
流れに乗ったあとも、僅かに踏み込むだけで一般道レベルの速度なら十分に対応できました。 
あとはエンジンの静粛性が増しました。
エンジンオイル交換と同時に添加したのでオイルの影響も少しは有ると思いますが、今まで同じオイルに交換しておりますがここまで“静かに成った”と感じたことは有りませんでした。
アイドリング時だけでなく走行時も確実に低減しています。
 燃費はこれからです。
 近日高速走ります。またご報告させて頂きます。
高速道路を走って来ました。 
第一印象は、(コメント的には一般道と全く同じになってしまいますが)とにかく『走りやすくなった!』です。 流入、追い越し時はストレスなく加速してくれます。
アクセルを踏んだ際のほんの一瞬の間が無くなった感じです。 
巡行は振動及び音が低減しているのでかなり楽になっていました。
同乗者も高速に入ったら速攻寝ました(笑)

スバルレヴォーグ
まず、既存の燃料を完全に抜き出してエネオスのハイオクガソリンを満タンにしながらの添加をしました。
通常、他社類似品を添加していたので、検証にはガソリンを減らし、ゼロからの投入をしています。
念のため、バッテリーを外して学習のリセットもしてあります。
投入時に匂いもチェックしましたが、他社品のような匂いもなく、特にきつい匂いがないのが印象的でした。
添加後のインプレッションとして、走行50kmくらいまでは大きな変化は感じられませんでしたが、50kmを過ぎた辺りからアクセルの踏み込み量に対しての反応(レスポンス)の向上が感じられました。
発進時に踏み込み量が減った印象から体感が始まり、巡航からの加速(追い越し)では回転上昇が鋭くなっているのがわかりましたよ。
この50km過ぎた辺りからもう1つ印象的なのが、アイドリング時のノイズが減ってるって事です。
直噴の独特なノイズがかなり減ったと感じます。
走り続けて行く中で、高速にステージを移動してチェックして行きます。
平日の空いてる高速で合流加速、一気に加速追い越しするシーン等をやって見ましたが、シートに張り付く体に感じる加速Gは初めてリザルトマジックをインストールしたあの日を思い出させる加速力でしたよ!
爆発力、燃焼してるって実感が手に取るように伝わって来ます。
これはノーマル車でも体感出来れば面白いって思えるケミカルです。
ここまでの総評として、添加には完全に既存ガソリンを使いきってからの添加がわかりやすく、学習リセットした方が体感は上がるかもって私の感想です。
私のレヴォーグはリサイクルマジックの究極セットですが、吸排気系統は市販品で誰にでも手に入る普及品、そんな車でも大きな変化を感じ得る物でした。
燃費についてもご報告します。
添加してテスト走行をし、帰路高速半分、下道半分での燃費が15km/L
テスト中の加速、巡航、高速のミックスで13km/L
ごく普通にアイサイトクルーズでの120kmくらいの距離を高速走行したら何と17.4km/L
これには驚きましたね!
燃焼効率アップと、帰路は添加から300kmは走った後ですから、カーボン、スラッジが取れて来たのかな?って思いました。
まだ1本目の添加ですが、2本目をさらに投入して変化を感じテストしたいと考えます。
出力的にはパワーで3~5%、トルクに関しては2kg近い向上があったと体感します。
ここ1発の走行会、パワーチェック等で使うもよし、直噴のカーボン対策として定期的に添加するには最適ですね!
 まずはレポートとしてご報告いたします。
2回目のインプレッション

オクタン価向上剤&洗浄剤投入後、満タンから空っぽまで走らせての総評です。
先日レポートしました添加から約400kmのインプレッションに付け足すレポートです。
 パワー、何よりトルクの出方がマイルドかつ分厚いトルク感で直噴ならではのパワーフィールがたまりませんね!
発進、加速、再加速どれを取ってもシビアにとらえても1割近い力強さがあります。
面白いのは、エンジン音が静かになり、またマフラー音まで静かになる点です。
フルブースト領域でも音がまろやかに聞こえます。
マフラーエンドの煤もないんですが、最近の高気温なのにエンジン停止後はマフラーが冷えて行く過程でよくある金属音がよく聞こえました。
これは排気温度、燃焼温度が上がって効率が上がってるって証拠ですよね。
かと言って、油温、水温ともに上昇は特にはしておりません。
燃焼効率が上がるこのアイテムは、へたなチューニングより体感、実感が高いものです。
 相変わらず驚きの高燃費をたたき出しながら添加したハイオクガソリンを使い切りました。
これからは添加していない通常ハイオクガソリンのみでのレポートをしたいと思います。
 総評としまして、内燃機エンジンには最高のアイテムとして皆さんにオススメします!
さらに、チューンされた車には栄養剤のように定期的な添加をされたら大切な愛車のパフォーマンスをより長く維持出来ますからね。
 今後もレポートして行きますので、よろしくお願いいたします。

スバルプレオプラス
添加剤を入れました。
感想はエンジンが静かになり、低速からのトルクが、増して、ストップからのスタートや合流の加速が速く常用速度までも、速く、凄く乗りやすいです。加速感は凄くいいです。

スバルレヴォーグ(FA20DIT)
走行距離が60,000kmになりエンジン内の煤等が気になっていたところ、
本洗浄剤のことを知り、試してみることにしました。
エネオスのスタンドでハイオクガソリンを給油するときに本品を添加しました。
土日2日間で約650km、燃料タンクがほぼ空になるまで走行しました。
その内訳は
 1日目 高速  1/4
      峠道  1/4
      一般道 1/2
     渋滞はせず気持ちよく450km程走りました。
     峠道ではそこそこ回して楽しみました。
 2日目 全て郊外の一般道で200km程走りました。
     この日も渋滞なしです。

添加後の感想ですが、
1日目は約80㎏の知人(バラスト)が同乗していたにもかかわらず、
フルブーストがかかった時の加速時には心臓がゾクっとする快感を
得る事ができました。
トルクが太くなっているため、タイトコーナーが連続する峠道でもとても楽に
走行することができます。特にCVT走行でもコーナー立ち上がり時の荷重
移動が思い通りにできるようになりました。
(パドルを使って高回転をキープすれば問題ないんですが)
知人をおろした後、一人で走行した時の加速は目を見張るものがあります。
思わずアクセルを踏みたくなる衝動を抑えつつ帰路につきました。
この日、約450kmを80kgのバラストを乗せつつ楽しく走行した
時の燃費は約12km/Lでした。
通常このような走り方をした場合10km/L程なので、燃費も確実に
向上しています。
2日目は推定45kgの嫁を隣にのせて郊外の一般道を200km
程走行しました。普通に走っている時でもトルクフルですのでアクセルを軽く
踏むだけでストレスなく走行できます。
この日の燃費は16.5km/Lです。通常は13km/L位なので
かなり良くなっています。

パワー、トルク、燃費の向上とまさに一石三鳥!
給油時には常に添加することを強くお勧めしますが、なかなかそうもいかない
と思うのでサーキット走行等ここ一番の時に添加するというのが現実的で
しょうか。

現在、本品の性能を十分に体験した後、給油して添加剤なしの状態で
走行していますが、以前と比較して明らかに加速が良くなっています!
これは、添加材の洗浄成分の効果でエンジン内の煤等が浄化されたためでは
ないかと思っています。
一石三鳥ではなく一石四鳥!!

素晴らしい添加剤です。

マークX(GRX133 2GR)
やっとガソリン満タンに出来たのでリザルト800を使用しました。燃料はENEOSのハイオク 
近所を軽く走った感想は、クラッチを繋いだ時の振動が静かにかなりマイルドに繋がるようになります。同時にエンジンの動きはシャキッと感じ振動も穏やかになり、加速していくときにエンジンの唸る音が明らかに小さくなりますね。 
街乗りでは、じゃじゃ馬気味だったのが競走馬的なスルスルと滑らかな印象に変わりました。 
高速道路料金所からの立ち上がり、クラッチを切ってシフトアップしてクラッチを繋ぐの動作が軽く感じます。そのまま加速していくと5000回転辺りからのトルクの出方に奥行(深さ)を感じます。決して乱暴ではなく、速度が上がっていくときの加速Gがギューッと絞り込むような感じになりますね。 
1番感じたことは、シフトダウン時のエンジンブレーキの掛かり方が凄く気持ちよくなります。 
6-5-4-と料金所に向けて落としていく時に、今まではシフトを落としていくと唸るようにエンジンブレーキがかかる感じでしたが、投入後はナチュラルに気持ちよくなり、「唸る」というよりは「鳴る」感じです。 
よく燃焼しているというのが車体から伝わってきます。 
とりわけsportsモード時のエキゾースト音が良くなります。吹けも良くなり音質が太くなりますね。 
燃焼効率アップの恩恵の燃費も通常燃費計がリッター7前半だったのが投入後は8前半を表示していました。 
少しお聞きしたいのが、カーボン除去の効果を考えたら、オイル交換前の給油時に投入するのがいいのでしょうか? またリザルト800or1000に合わせたユニットのバージョンアップはありでしょうか? 
HPにもリザルト1000なるモノが紹介されていましたが、その効果も気になります。
 高回転でカーボン飛ばしというのが昔から言われていますが、通常走行でも十分な除去効果を得ることが可能で走りにも恩恵が出る一石二鳥ですね。 
以上が近距離を200キロほどの走行でのインプレッションになります。
 ありがとうございました。

スバルレガシィ(BRG)
リザルト800を、当方のBRG(レガシィ2.0DIT)にて使用した感想です。 
四国へ所用で行く機会のタイミングで添加しようと思い、往きは敢えてリザルト800無しで高速走行をしました。もちろん、最高レベルのECUチューンをしてあるので、オリジナルのBRGとはパフォーマンスが全然違いますが。 
四国入りして、ガソリンが半分になった状態で、リザルト800を注入、そしてENEOSハイオク給油との流れで、高速を再び走り出して間もなく、違いが現れ出しました。 
特に、インテリジェントモードでは、追い越し加速時のアクセルレスポンスが、更に俊敏になり、楽に加速していきます。元々リザルトECUチューンのパフォーマンスが良いので、インテリジェントモードのままでしたが、そこから更にパフォーマンスUP してるので、SS#モードの出番が少なくなります。エンジンが、さあ行こうかから、即行くぞ〜的な言葉を発してる様な。 
この型のBR は、CVTの駆動音がわりと大きいのですが、相乗効果なのか静かになり気にならないレベルになってます。私は、燃費のことは特に気にして走りませんが、燃費計が15km/L超えてたのには驚きました(笑)もう少し気にして走れば良い結果が出るでしょうね。 
リザルト800添加後も、数回ガソリンを給油してますが、パフォーマンス、まだまだ続いておりますが。毎回注入しなくても、効果が持続してるのも凄いです。 
費用対効果、抜群です。他社の添加剤は、もう不要ですね。

良い製品をありがとうございます。

スバルWRXS-4
リザルト800ですが、早速スバルWRX S4(アプライドC)にも注入しました。
ガソリン残量が丁度半分になって、リザルト800を注入後、ENEOSハイオクガソリンを給油しました。

ガソリン満タンにしてからリザルト800を入れるより、ガソリンタンク半分くらいで注入してガソリンを給油した方が、即効果が現れますね。

スタンドを出て数キロでの、トルクモリモリ感には、顔がニヤけました(笑)
もちろん、ECUはリザルトバージョンVSαなので、普通にIモードでもそのパワフル感は、半端ないのですが、リザルト800を注入して、これ程までに体感が出来るとは、正直驚きました。なにせ、Iモードでのあのグイグイと引っ張られる感は、最高ですね。
BRGのインプレでもお伝えしましたが、SS♯モードの使用頻度がかなり少なくなりました。
まだ、高速や長距離は走っていませんが、楽しみです。

スズキスイフトZC72S
リザルト800投入後のインプレッションを投稿させて頂きます。

当車は小排気量NAエンジンのCVT車であり、スイフトスポーツと異なり無闇にパーツを取り付けても性能は向上しません。言い方を変えれば誤魔化しは効かないと言えます。
リザルトマジックECUで体感できるものもありましたが、基本的に体感できるものは殆ど無いと考えております。 
そのような車であっても幾つかの体感ができましたので記載します。 
・アイドリングを含めエンジンの振動が減少しました。
停止中は小さな振動でも結構車内に伝わってくる感じだったのですが、それが無くなりかなり静かになりました。
・高負荷時におけるエンジンの回り方に余力を感じるようになりました。
以前は、回転数は上がってもあるポイントを過ぎるとただ回っている感じでしたが、レブリミットまでパワーを引き出していると強く感じました。
・発進時における初期トルクが増しているとはっきりと感じます。
スムーズな発進ができてとても気持ちが良いです。
 走行距離はガソリン満タンで投入後から補給ランプが点灯するまで約520km走行しました。
ガソリンは他の方と異なり昭和シェルですがレギュラーなので無銘格安ガソリンでない限り大きな差はないと思います。
 ハイオク仕様で当方よりも走行されている方もいるので必ずしも良い結果とは言えないのかもしれませんが、当方〇〇県の山間部に在住であり仕事の関係上県内を長距離縦走します。そのため走行箇所は8割方山道・ワインディングロードとなっています。その道中には数十キロ続く山道や勾配10%の急な坂道も珍しくありません。失速しないようにアクセルは結構踏んでいなければいけない所が多いため省燃費運転には正直厳しいです。

そのような状況においてもこの距離を走行できたのは正直驚いています。
特に急な坂道でもスルスル登っていく感覚は素晴らしいの一言です。
オクタン価向上による恩恵はかなり出ていると言えます。
投入後のガソリンを使い切りまた何度か給油をしていますが、使用前よりも調子がいい感じです。
このことから洗浄効果も眉唾ものではなくはっきりと効いているのだと言えます。
 頻繁に投入する必要はないとのことですが、月1000km以上山道を走行するシビアコンディションなのである程度走行したら定期的に投入してエンジン保護に役立てていきたいと思います。

総じてリザルト800はケミカルチューニングとしてオススメできる逸品です






0 件のコメント: