result DME

result DME
RESULT MAGICはecoにも貢献します。RESULT MAGICへはイメージをクリック願います。RESULT MAGIC contributes to eco. Please click the image to RESULT MAGIC.

5/31/2020

今週のイベント

関東地区の皆様お待たせしました。今週末からオートバックスでのイベントが再開されます。6/6・7はスーパーオートバックスKuki(久喜)です。すでにご予約頂いておられるユーザーには感謝感謝です。
今回はブログで掲載した「オクタン価向上剤+インジェクター・燃焼室洗浄剤」の製品サンプルを持参します。オクタン価向上による現状からのトルク感やパワー感の効果を体感してみて下さい。
あと、直噴エンジンでカーボンの堆積を感じられるユーザーにも是非お勧めです。他社製品のように添加量を間違うとエンジン不調が発生するような事もありません。




車種対応も進化しています。適応表にないユーザーもお問い合わせ下さい。車種によっては体感可能です。


5/30/2020

BMW E92 M3

Brand: BMW
Model: M3 SERIES E90/E92/E93
Type: 4.0L V8 32V 309kW/414HP MSS60
Protocol: FLASH_0165 BMW SIEMENS MSS60/65
Hardware Nr.: 07854317
Software Nr.: 07854375
Hardware date:
Software date:
VIN: WBSWD92010PY○○○○○
Software Version:
Spare part number:
Engine code:
Hardware Version:
Software Upgrade Nr.:
Unique identification number:
System type:
File type: ECU
V8NA当時のBMW最高峰エンジンでした。潜在ポテンシャルがDMEのデータ改変でパフォーマンスが大きく変化します。DME改変後のレスポンスやサウンドは鳥肌が立ちます。RESULTMAGIC評価して下さい。






FK8シビックについて

先日シャシダイデータを掲載しましたがトルクの値がパワーと比例していないとのことでトルクだけを見るとオリジナルの値よりも低いと指摘がありました。シャシダイのデータは目安でしかなく体感とは大きく差が出る場合があります。FK2のデータ(初期データ)ですが今回は別の場所で収集した結果を掲載します。このデータが正しいかも疑問です。
当社は体感を大切にしています。シャシダイは時として作為的に作ることも出来ますし季節や気温・湿度・吸気音の補正も掛けずに計測しているのが大半です。前回の公開データと今回のデータをしっかり考察してみて下さい。迷ったらご自身の車で体感して頂ければわかります。FK2・8シビックも他社の追従を許さない仕様に仕上げてあります。


5/25/2020

AMG E63Sインプレッション

わざわざインプレッションを頂きました。感謝感謝です。以下原文のまま掲載いたします。
先日は岐阜のAMG E63Sへの施行ありがとうございました。
結論としてすごくいいです。
ダイナパックは競技車で数百回まわしているので体感でだいたい分かりますが、トルクが15%くらい上乗せされている感じですね。
速いという評価のE63Sでしたが、速い車に慣れていて全域でトルクが物足りなくストレスでしたが
とても快適に乗れるようになりました。
今回はじめて利用させていただきましたが、これはコストパフォーマンスとてもいいですね。
また他車でもお願いしようと思います。ありがとうございました。」

皆さんも是非RESULTMAGIC体感して下さい。お待ちしています。

5/19/2020

スイスポZC32S

ZC32Sのスイスポを極める!RESULTMAGICスペシャルDME・RESULTMAGIC触媒付きマニホールド・RESULTMAGICフルデュアルマフラーこの仕様でZC33Sに勝るとも負けない車輌に仕上げる。足回りはエンドレスの別注品、ブレーキ周りは打ち合わせ中。
どこまでZC33Sに迫れるかが楽しみです。低速域のトルク感、中間から高回転のパワー感素晴らしい出来上がりです。









5/18/2020

LEXUS RX300

Brand: LEXUS
Model: RX
Type: 200T VVT-i 2.0L TURBO 175kW/235HP DENSO
Protocol: FLASH_0612 TOYOTA DENSO D76F019XXX
Hardware Nr.:
Software Nr.: 89663-48V00-
Hardware date:
Software date:
VIN:
Software Version:
Spare part number: 89661-48S60
Engine code:
Hardware Version:
Software Upgrade Nr.: 348V0000
Unique identification number:
System type:
File type: ECU
意外に隠れた高性能エンジンかも知れないです。オリジナルはもっさり感が大きくアクセルに対してもリニアな動きが求められない。高回転域も惰性感が強くぶん回して走るタイプのエンジンでもない。
しかし、ECU改変によるパフォーマンスアップはなかなかの結果が求められる。アクセルの付き、トルクの立ち上がり、高回転までしっかりパワーの追従になりこのクラスの車でも軽快感という動きが求められる。オーナーはすごい車好きで期待感も大きく満足感のレベルが高かったのですが試乗後大満足でにこにこしながら大きな○を頂きました。



MB W213 E63S

Connection Mode: INFINEON TRICORE BOSCH MEDC17 E-GPT ALLBRAND
Micro: TC1791/TC1793
ExtFlash: S29CD032G - ScrambleType: 0
Eeprom: Present
Plugin Identified: YES
Plugin: Bosch MED17.7.5 MEB
Customer Name:
Vehicle: MERCEDES E CLASS W213 E63 AMG S 4.0L V8 32V BTURBO 450kW/603HP MED17.7.5
Vehicle Licence Plate:
Hardware Nr.: 1779040100
Software Nr.: 1779020301
Software Upgrade Nr.: 1779035501
Chassis Number:
Spare Part Number:
System Type:
Engine Type:
Is Original: YES
基本知識を持たれたユーザーでしたのでRESULTMAGICの基本変更点や点火や燃料に変更を加えない理由をお伝えし施工に入る。当社をご信用頂き体感なしで購入頂きました。空ふかしではこれがV8ターボのレスポンスとサウンドなのかと感心頂く。





ND5RCロードスター

2019/の末にマイコンが進化しデータ容量が増え分類がスカイアクティブⅢになっています。エンジンやセンサーにほぼ変更がないのでデータ容量が大きくなった分細かく制御されていたり、Map面を増やし対応幅を広げたように感じます。データだけ2.0L化したと言うことです。
試乗後は「さすがRESULTMAGIC」「トルクの立ち上がりレスポンス全ての不満が解消した!」とのことでした。

ZC33Sスイスポ

今回もイベント体感で来店がありました。ECUには前から興味があり色々調べていたらRESULTMAGICの評価が高いと思ったとのことです。とはいえほんまかいなという思いもあり体感後に不満の解消や費用対効果を感じないようなパフォーマンスであれば断れるとのことだったので体感要望される。
試乗後、にこにこと「これほど変化するのか」予想以上に満足を得たとのことで即決購入頂きました。この状態であればエアクリーナーやマフラーは必要ない。そう考えれば費用対効果も非常に高い製品だと入って頂きました。
その方とは別に前回施工したユーザーから次のステップの相談を受けました。ユーザーの方向性を聞きアドバイスさせて頂きました。RESULTMAGICをきっかけにより楽しい車作がしたいと目覚めて頂けたのが嬉しいです。

トヨタ ハイエース

岐阜の「スリーピース」さんにはハイエースが多く今回のイベントでも施工がおりました。次回はハイエースを中心としたイベントも計画中です。ブログに日程は掲載しますので楽しみにお待ち頂ければと思います。
今回は4型メインでしたが大半のユーザーはスロコン、外部疑似信号パーツが装着されており、エンジンチェックが点灯したり、走行時に不都合が発生しているとのことでした。ECUの改変の意味と意義と効果をお話しし疑似信号パーツを全て外しRESULTMAGICをインストールし体感に入って頂く。戻られたらもうにこにこが止まらない状態です。今まで何をしていたのか・・・と言う言葉も聞こえます。
「エンジンが軽くなった」「踏みはじめから踏み返しに至るまで一切のもたつきがない」「ブーストの立ち上がりが早い」「REVまでしっかりパワー感を感じながら車速が比例して伸びている」すでに装着頂いておられるユーザーからは燃費も改善されている。との事です。

5/14/2020

NA1 NSX

S2000所有のユーザーで今回NA1NSXを買い増ししたとのこと。S2000にRESULTMAGICをインストールしすこぶる調子のいい楽しいS2000になったので今回のNSXも施工したいとの依頼があり進める。やはりユニットをばらしすとリミッターしか切っていないのに某メーカーの一番たちの悪いエポキシが添付されてあり加工するにはリスクがあると伝えオリジナルECUを入手されることを進める。某メーカーのユニットは後々オークションで売ればいいともアドバイス。後日、オリジナルのECUだと言うことで持ってこられたユニットがあけてびっくりユニット内に安っぽい基板で作られたどうもスピードリミッタカットだと思われるものを発見。オーナーにそれを見せこのユニットで作り上げますか?お願いしますと言うことだったので作り上げるがやはり問題発生。さすがにもう一台ユニットを購入しても同じ結果だとへこむので、某エポキシバリバリユニットを加工することに決定。施工時間60分かけてROMを外し基板を洗浄し当社のデータをインストールしたデータを半田する。車輌に装着し異常がないかを点検。トラブルもなく激変した非常に楽しいNSXに大満足して頂きました。S2000・NSXのRESULTMAGIC仕様車を2台所有いいですね~~

BMW E46 318i

Brand: BMW
Model: 3 SERIES E46
Type: 318i 1.9L L4 8V 87kW/117HP Bosch DME
Protocol: FLASH_0058 BMW BOSCH BMS46
Hardware Nr.: 0261204420
Software Nr.: 010213510
Hardware date:
Software date:
VIN: WBAAL32090AZ19240
Software Version:
Spare part number:
Engine code:
Hardware Version: 1430940
Software Upgrade Nr.: F000
Unique identification number:
System type:
File type: ECU
BMWは6気筒というイメージがありますがBMWの4気筒も侮れません。2002tiinなどは名車です。ただBMWの4気筒は46系になってからはファミリーエンジンで昔の面影はありません。オーナーは4気筒NAのM/Tというそそられる仕様だったので購入しましたがレスポンスは悪いし、トルクも細い、高回転で使用してもパワー感を感じ得ない。そんな事で当社に来店され本来のBMW4気筒エンジンにしてほしいとの要望で施工する。この時代のECUなのでデータ量が少なく要望に応えるには単純に燃料を絞り、点火を進めると言ったことでは解消されません。あえて燃料、点火に変更を加えることなく隠れたデータを探し始めます。すると今のECUに繋がる非常に重要なデータを発見!そのデータをほぼ作り直し仕上げるとレスポンスは大幅に向上するし、エンジン音質も大きく変化するし、トルクも踏みはじめから排気量を上げたくらい変化するし、高回転までしっかりパワーが付いていくエンジンに大きく変化!オーナーは試乗に行き大満足で施工するまでは手放すまでの勢いでしたが施工後は乗り続けたいと喜んで頂きました。
メーカーはパフォーマンスを下げるために通常では考えられないようなデータで対策しています。見つけて変更した後の結果が論より証拠です。

LEXUS IS200t

Brand: LEXUS
Model: IS 200t
Type: 200T 2.0L 16V TURBO 183kW/245HP DENSO
Protocol: FLASH_0612 TOYOTA DENSO D76F019XXX
Hardware Nr.:
Software Nr.: 89663-53N91-
Hardware date:
Software date:
VIN:
Software Version:
Spare part number: 89661-53S70
Engine code:
Hardware Version:
Software Upgrade Nr.: 353N9100
苦労しました!このエンジンに搭載されているマイコンですが特殊で今までの考え方では作り上げられません。以前から施工依頼のあったREV SPEED塚本編集長の車輌を今回は施工しました。データは早々に作り上げたのですがあるバス幅から外れたところにデータを書き込むとPCSエラーランプが点灯します。走行には何ら問題ないのですがこの点灯を無視というわけには生きません。そんなことで色々検証すると問題点が判明しクリアーです。インプレッションはまた特集されると思います。





MB W205 220d

Connection Mode: INFINEON TRICORE NO PSW CANLINE
Micro: TC1791/TC1793
ExtFlash:
Eeprom: Present
Plugin Identified: YES
Plugin: Delphi CRD3.E/P MEB
Customer Name:
Vehicle: MERCEDES C CLASS W205 C220 2.2L 16V CDI Bluetec 120kW/161HP CRD3.E1
Vehicle Licence Plate:
Hardware Nr.: 6519042300
Software Nr.: 6519029002
Software Upgrade Nr.: 6519038050
Chassis Number:
Spare Part Number:
System Type: CRD3-651-0WDAGAPP
Engine Type:
Is Original: YES
Delphiのユニットが搭載されています。故にユニットをばらしブートモードでの書き換えになります。基板には特殊なコーティングがしてあるため半田がのらずなかなか四苦八苦します。データはV220dのボッシュデータとは大きく異なりブーストのマップやトルク関連の考え方が全く異なります。






ユーザーインプレッション
「先日はありがとうございました。
二、三日乗った感想として、ストレスだったモッサリ感が全ての速度域で解消されており、とても乗りやすい車になりました。
タコメーターの俊敏な動きがスポーツカーさながらで、帰り道いつも通っている○○道路の山越えはアドレナリン出っぱなしでした。

スタートダッシュ時に、ほんの少しレスポンス遅れ(ターボラグ)が感じられますが、おそらくこれはECUの問題ではなくメカニカルな問題のような気がするので、どうしようもないですね。

その他は特に問題はないです。
上もレブリミットギリギリまできっちり回ります。
今まではレブリミットの下1000ぐらいまでしか回らなかった気がします。

ありがとうございました。
また機会ありましたら、よろしくお願いします。

あとリザルト600を購入する場合、どうすればいいですか?
10年落ちのワーゲンポロと新車のボルボXC90にそれぞれ入れてみたいです。」

ユーザーには感謝感謝でお礼申し上げます。

5/13/2020

新製品開発

Newアイテムとしてケミカルで画期的な製品を発売します。
現行エンジンは直噴タイプが主流です。直噴エンジンで一番の問題はカーボン問題です。メーカーによってはカーボン除去のために定期的に洗浄剤を投入し対策しています。ただ、洗浄剤は混入量を間違えるとしばらくはエンジンのパフォーマンスを落としてしまう現象が見られます。
その話とは別に直噴エンジンとオクタン価との相関関係の話があります。
「なお直噴エンジン車のうち、初期の希薄燃焼タイプのものは、ハイオク指定であることが多い。
これは直噴エンジン自体が通常のポート噴射型エンジンに比べて高圧縮比設定になっていることが多いためで、三菱のGDIのように低負荷領域では圧縮時、
中高負荷領域では吸気時および圧縮時に燃料噴射を行う制御であることが多いため、レギュラーガソリンを入れると圧縮時にデトネーションなどを引き起こして、
出力不足や、エンジン損傷に繋がるからである。近年では制御技術の向上により「直噴エンジン=ハイオク指定」でなくなってきてはいるが、ハイオク指定の直噴エンジンでのレギュラー常用は、基本的に禁忌である。
上記のようなことで直噴はハイオクが基本になっている。要するに直噴エンジンはオクタン価が非常に重要であると言うことです。
上記の内容を踏まえた上で今回発売しようとしている製品は仮称ですが「オクタン向上剤+洗浄剤」というものです。直噴エンジンのカーボンを除去しながら、より直噴エンジンがパフォーマンスを上げるのです。通常走行では洗浄効果を優先し、ワインディングや高速走行、サーキット走行etcには直噴エンジンのパフォーマンスを最大に生かします。
極めればケミカルで一番重要なのはガソリンなのです。なんたらアタックとかで使用しているガソリンも市販ハイオクを使用しないでオクタン価の高いドラガスやレースガスを使用していますよね。F-1の世界でも勝利の鍵はガソリンとも言えます。しかし、一般ユーザーが選べる市販ガソリンはメーカーくらいでしか選べず、ブランドによっては多少の良し悪しはありますがさほど変わりません。RESULT600がオイルのお助けであるように「オクタン価向上剤+洗浄剤」はガソリンのお助けなのです。この製品は常に投入する必要はありません。そろそろカーボン除去の時期だな(15,000~20,000Km目安)と言うときに使用頂いても結構ですし、エンジンパフォーマンスを発揮したいシチュエーションの時に投入頂いてそのパフォーマンスを満喫することが出来ます。
メインに使用するエンジンを直噴に限定しているように見えますが低圧縮エンジンのターボ、NA、高圧縮NA、スーパーチャージャー、Ecoエンジン等にもカーボンを除去しながらオクタン価アップでそのエンジンのパフォーマンスを引き上げとリスク軽減につながります。こんな場合にも効果を発揮します。ハイオク車輌なのに間違ってレギュラーガソリンを入れてしまった時などに入れて頂くとハイオクに近いオクタン価にすることが出来緊急対策になります。
詰めれば「オクタン価向上剤+洗浄剤」専用セッティングは可能になります。今まで以上のパフォーマンスが望めます。しかし、マルチモードECUでないと入れ続ける事になってしまいます。
カーボンは100害あって1利なしです。いいコンディションで過走行を超えても新車以上のコンディションを求めるのであれば使用してみて下さい。
現在、コロナ問題で十分なテストが進行できてない状況ですがスバルで当社が信頼を置いているテクニカルの方にテストを依頼しています。(テストエンジンはレヴォーグFA20DIT)客観的に信用のおけるインプレッションが入手できると思っています。その内容は公開します。コロナが落ち着いたらシャシダイテストも始めます。軽四からビッグパワー輸入車でも情報収集します。

「オクタン価向上剤+洗浄剤」画期的な製品です。ご期待下さい。

オイルにはRESULT600
ガソリンにはRESULTオクタン価向上剤+洗浄剤

添加量とオクタン価との相関関係

カーボン除去状況です。





5/10/2020

週末予定

今週末の5/16・17は岐阜のスリーピース大垣店で体感を含めた情報交換会を行います。愛車のパフォーマンスに対する不満の解消をお考えの方や、より楽しい車つくりを考えておられるユーザーはご参加ください。
当日は新型コロナ対策のために下記のような対策を行いながら実施します。皆様のご協力をお願いいたします。
1)基本はすべて予約制になります。事前に必ずお店のほうにご予約いただけますようお願いいたします。
2)施工側の私たちは店外ですべての作業を行います。ユーザーは店内でお待ちいただければと思います。
3)情報交換の際はユーザーともども店外で行います。
4)施工はOBDからの作業とユニットを外すタイプの施工とがありますがOBD施工については消毒をしながら細心の注意を払って行います。

当社もできるだけの配慮を行いながら実施いたします。ユーザー皆様にはいつもと違う様相の中での情報交換会になりますがご了承いただければ助かります。

4/07/2020

ABARTH595インプレッション


昨日は、お疲れ様でした。
お伺いした〇〇です。

昨日、あれからオイル交換をトラアイルでして
頂き、高速でゆっくり帰っていたんですが
燃費など全く気にしない自分ですが
リッター17まで行きました。。。
化物並みに、伸びた事にびっくりして帰宅したのですが
いつも通りに通勤で、今朝も運転しましたが
やはり、下からのトルクは勿論のこと
3000回転からの伸びが、暴馬で
ヤンチャ車にまた、一層磨きがかかりました。
まだ、スポーツモードでは踏んでいないので
しばらくノーマルでじっくり味わってからに
しようかと思います。

本当にありがとうございました。
また、クロス買いにいきますね。

この車両はなんちゃらチップを装着されておられたのですが不都合が多く出てスポーツコイルとの相性かと思いコイルメーカーにも問い合わせするが明確な回答が求められず当社に相談があり当社のデータをインストールし問題点がないかを確認。原因はやはりなちゃらチップの問題であることは明確になる。コイルメーカーも自社製品が問題ないと思うのなら検証方法を教えてあげるくらいはしてほしいです。

当初の問い合わせ内容です。
車輌仕様詳細 :ほぼノーマルの状態です。
お問い合わせ内容 :5日の日曜日にもしお時間があるようでしたら書き換えを検討しています。

現在 〇〇〇チップのサブコンでプレミアムというグレードを
入れていますが、2800回転~3000回転でもたつきが発生し
ハイスパークイグニッションコイルも装着していることから
相性が良くないみたいですので、今回の動機となり
メールをさせて頂きました。

また今後エアクリをキノコ型に交換する予定ですが
書き換えが気に入った場合、その辺も踏まえて書き換えをして頂けるのか?という点

むしろ装着してからではないと、書き換えができないのか?
という所が知りたいです。


3/27/2020

FK8シビック420Ps仕様

今回のデータは相当インパクトがあったようで問い合わせ、書き換えの需要が増えています。FK2も含め他社が追従できない仕様に仕上げてあります。
では、他社との差がパワーだけかというとそうではありません。トルク特性が大きく違いますし、レスポンスも他社は追従できません。モード全てに大きく変化を持たせどのモードも2ランク以上のレベルアップにしてあります。故に一日コンフォートで走行しても一切の不満が出ない仕様です。
FF2WD車ですからこれ以上のパワーは完全にもてあますことになります。しかし、K20CもAMGーA45までは望めませんがTRCを無視できるのであれば450Ps仕様は製作可能です。
時期ステップアップしたバージョンアップデータを楽しみにして下さい。

ZC33Sスイスポ

おかげさまで書き換えユーザーが増えています。オリジナルからの書き換え、他社メーカーからの書き換え。半々くらいで需要があります。他社メーカーのデータの場合はバックアップをとってから当社のデータをインストールします。気に入らない、費用対効果を感じない場合は来店頂いた状態にもどしお帰り頂けます。おかげさまで体感前のデータに戻される方はおられません。当社のバージョンアップはパフォーマンスがより上がったデータが完成したときに行います。故に費用対効果を感じないデータであれば費用は頂きません。バージョンアップとはそういうものだと思います。作り手側の能力のなさで不都合のあるデータをインストールし修正データが出来たから手直しします。ここまではいいですがその施工代を請求しては駄目でしょう!不都合はメーカー側の責任で無償修正するべきです。当社にデータに書き換えたユーザーでそのことを不振に思い行かなくなったとのことです。「修正事項が合ったらどんどん言ってね!」その裏にはそのたびに修正代をとりますからが続きます。有名になればこんな事が通じるのです。困ったものです。

3/24/2020

ABARTH124SPIDER

Connection Mode: FREESCALE MPC56XX BAM
Micro: SPC564A80
ExtFlash:
Eeprom: Present
Plugin Identified: YES
Plugin: Marelli 8GMK/8GML FCA
Customer Name:
Vehicle: ABARTH 124 SPIDER 1.4L 16V TB MULTIAIR 125kW/168HP IAW8GMKM
Vehicle Licence Plate:
Hardware Nr.: MM8GMKHW681
Software Nr.: 896089AI
Software Upgrade Nr.: 68231489AIC
Chassis Number:
Spare Part Number:
System Type:
Engine Type:
Is Original: YES
ロードスターベースですが1.4LターボM/T2シーター非常に魅力ある車なのですが生産完了してしまいました。今回施工した車輌は内外装に結構色々と手を入れてありイタリアのテイストがあふれた車輌でした。しかし、パフォーマンスレベルが低く特に低回転時のトルクのなさにはあきれるほどとのことで施工依頼がありました。施工後は非常に乗りやすくなった、シフト時の落ち込みもなくなった、ノーマルモードの不満が解消されたとのことです。高回転域はこれから楽しみますとのことでした。

3/23/2020

FK8シャシダイデータ

FK8シビックユーザーからAPITスーパーオートバックス東雲でシャシダイをかけたとのことでデータを頂きました。
施工後は恐怖を感じるくらいのパワー感とどの回転でも感じられるトルクが得られたのですがデータ上その通りの結果が出ていると大満足頂いています。現在APITスーパーオートバックス東雲のシャシダイは少し甘めに出ているようですがそれでもこの結果はすごいと思いませんか?車輌はノーマルでRESULTMAGICのみだけです。ユニットだけで100Psアップは費用対効果は有りと思いますが。
このデータを作れるのはFK2をしっかり作り上げてきたからです。突然ボッシュのユニットをやり始めたメーカーには手がとどくことはありません。



ABARTH595長期インプレッション

ご無沙汰しております。○○です。
ブログもちょくちょくチェックしております。

貴社でアバルト595のコンピュータの書き換えをしていただいて
から、早いものでもうすぐ1年になります。
四季を全て体験しましたので、感想を述べさせていただきます。

夏場はエアコンを使用することから、燃費やパワー感が大きく
落ち込みました。
そんな時でも、グッと踏み込んだ時は明らかに純正と違う加速を
してくれました。

寒くなってくると、何故かクルマ自身にやる気が出たようで…
交差点でもラフに踏むとホイールスピンするほどトルクフルで、
全く別のクルマのようです。ブーストも1.4barぐらいまで上がり
ます。

今は本当に絶好調で、燃費も15km/lぐらい伸びています。
夏バテしたり、冬場は張り切ったりと犬のようなクルマですが、
電子制御なのに無機質でないところがイタ車の魅力なのでしょう。
今はどっぷりハマってしまっています。

リザルト600を入れてからはエンジンの振動も皆無で、まるで高級
車のようです。
つい最近、ディーラーの最新型に試乗しましたが、あらゆる動きが
緩慢でびっくりしました。本当に同じクルマかと思ったぐらいです。
それから考えると、変わり様と対費用効果にとても満足しています。

ただ、人間の感覚は恐ろしいもので、この状況にもすっかり慣れて
しまい、最近はもう1段階上に持っていけないかと思っています。

そこでお聞きしたいのですが、10modeRESULTMAGICのデータは
どのような感じなのでしょうか。更に印象が変わったりするので
しょうか。
また、お値段はおいくらなのでしょうか。

大変ご多忙とは思いますが、ご回答をどうぞ宜しくお願いいたします。

*前期型の車輌ですので中期後期とはブースト値が異なります。わざわざのご報告有り難うございます。


3/21/2020

ZC33Sスイスポ性能追求マフラー

ユーザーの要望で性能をとことん追求したマフラーを作りました。フロントパイプのエンドから完全フルデュアルタイプのマフラーです。パイプ径は47.5x2でエンドはチタンテール100mm径に仕上げました。ユーザーから簡単なインプレッションも頂いています。

「今日はありがとうございました。
マフラー積んでいるので、ゆっくり帰りましたが、トルク凄いですね!ついついアクセル踏みたくなりました。
ブーストの立ち上がりも早いし、加速音もええ音するし言う事無しです。」
「社長本日はありがとうございました。
マフラーは物凄いトルクフル且つ、ブースト立上がりが凄く早くスムーズです。
あまりアクセル踏めていないので、又、連絡します。
ありがとうございました。」













3/18/2020

MB CLA45 480Ps仕様

Connection Mode: INFINEON TRICORE BOSCH MEDC17 E-GPT ALLBRAND
Micro: TC1797
ExtFlash:
Eeprom: Present
Plugin Identified: YES
Plugin: Bosch MED17.7.2 MEB
Customer Name:
Vehicle: MERCEDES A CLASS W176 A45 AMG 2.0L 16V TURBO 265kW/355HP MED17.7.2
Vehicle Licence Plate:
Hardware Nr.: 2709040700
Software Nr.: 1339021000
Software Upgrade Nr.: 1339031400
Chassis Number:
Spare Part Number:
System Type:
Engine Type:
Is Original: YES
昨年施工し非常に満足しているが人の学習能力は高く慣れてしまったと最終バージョンの依頼を受ける。A45とは車重やコンセプトの違いを考慮し異なったデータパターンで作成する。試乗後の感想は前回もにこにこであったが今回のにこにこ度はレベルが違うと大きく評価頂きました。スタート時からの加速度は暴力的ではなく大排気量のトルクに乗っている感じがするとのこと。踏み替えしのレスポンスも気持ちよくトランスミッションとのつながりも全く問題を感じないとのこと。今回のバージョンアップも費用対効果は高いレベルにあるとのことです。今回は慣れることはないであろうと感じるとも評価を頂きました。

BMW G20 320d

Connection Mode: INFINEON AURIX SAK-TC2xxTP/FREESCALE SPC5777M BOSCH MDG1
Micro: TC298TP
ExtFlash:
Eeprom: Present
Plugin Identified: YES
Plugin: Bosch MD1CS001 BMW
Customer Name:
Vehicle: BMW 3 SERIES G20/G21/G28 320i 2.0L L4 16V 135kW/181HP DME_84T0
Vehicle Licence Plate:
Hardware Nr.: 000040C4071700
Software Nr.: 000040C5071700
Software Upgrade Nr.: 00006624071704
Chassis Number:
Spare Part Number:
System Type: DME__DDE803P
Engine Type:
Is Original: YES
旧型とパワーは全く同じですが今回のエンジンは4気筒ディーゼルとしては画期的なシステム構成をされています。ターボシステムがシングルターボからツインターボに変更されたのです。4気筒ディーゼルでツインターボシステムですよ!DME本体もMBのA45Sと同様のものが使用されデータ容量も従来の倍のデータを有しています。データモ複雑でブーストマップなどはなくブーストでさえ今までとは全く異なる構成で制御されています。
インストール後オーナーの了承を頂き一人で試乗にいって特性のチェックを行いました。このエンジンもうディーゼルではないですね。エンジン音もF型よりも格段に静かになっているし施工後のレスポンスはガソリン車並の特性に変わります。特に中間から高回転のパワー感は特筆できます。後にオーナーに試乗に言って頂き感想はとお聞きすると一言「すべてのもやもやが全て取れた!」とのこと。このディーゼルはディーゼルの概念を覆す素晴らしいエンジンだと思います。メーター周りは多少好き嫌いはあるものの実用的でやっと現代風になった感があります。



スカイラインV37

Connection Mode: INFINEON TRICORE BOSCH MEDC17 E-GPT ALLBRAND
Micro: TC1797
ExtFlash:
Eeprom: Present
Plugin Identified: YES
Plugin: Bosch MED17.7.2 MEB
Customer Name:
Vehicle: INFINITI Q50 2.0L 16V TURBO 155kW/208HP MED17.7.2
Vehicle Licence Plate:
Hardware Nr.: 2749040200
Software Nr.: 2749028500
Software Upgrade Nr.: 2749032503
Chassis Number:
Spare Part Number:
System Type:
Engine Type:
Is Original: YES
エンジンだけは旧モデルになってしまいましたがDMEチューニングを行えばまだまだ現行車輌には引けをとりません。MBのデータとは異なりますが詳細にまでデータを煮詰めて製作を行います。試乗後のユーザーは今回もにこにこされて帰ってこられました。

BRUBAS SMART FORTWO-FORFOUR

Connection Mode: 63 - INFINEON TRICORE BOSCH MEDC17 E-GPT ALLBRAND
Micro: (56) TC1782
ExtFlash:
Eeprom: Present
Plugin Identified: YES
Plugin: [P1258] Bosch ME17.9.20 Renault/Smart
Customer Name:
Vehicle: BRUBAS SMART FORTWO-FORFOUR W453 0.9L 3Cyl TURBO 80kW/109HP ME17.9.20
Vehicle Licence Plate:
Hardware Nr.:
Software Nr.: 10SW010013
Software Upgrade Nr.: 10SW037098
Chassis Number:
Spare Part Number:
System Type:
Engine Type:
Is Original: YES
3気筒900CCで109Hpありますが実働では非力さを感じます。特にスタート時や踏みかえし時のもたつきはストレスでしかありません。施工後の評価はすごく乗りやすくなった。トルクをどの回転でも感じられるとのことでした。

BMW F20 118d

Connection Mode: INFINEON TRICORE BOSCH MEDC17 E-GPT ALLBRAND
Micro: TC1797
ExtFlash:
Eeprom: Present
Plugin Identified: YES
Plugin: Bosch EDC17C41/C50 BMW
Customer Name:
Vehicle: BMW 1 SERIES F20/F21/F52 118d 2.0L L4 16V 110kW/148HP EDC17C50
Vehicle Licence Plate:
Hardware Nr.: 00000A0A061C00
Software Nr.: 00000A0B701500
Software Upgrade Nr.: 00003D15701508
Chassis Number: WBA1S520305L○○○○○
Spare Part Number:
System Type:
Engine Type:
Is Original: YES
車輌購入後330dを試乗したときに118dとのパフォーマンスの差に落胆しDMEチューニングを考える。希望は全体的なアクセルレスポンスの向上、どの回転域からも感じられるトルク特性、高回転のパワーアップとのことでしたので達成するべく作り上げました。ユーザーとともに試乗に行き判断を頂く。高速区域は一般道路のためテスト不可能でしたが、それ以外はすべてにおいて○を頂きました。これで330dを羨ましく思うことはなくなったと言うことです。

3/16/2020

AMG A45S レスポンス

施工後のレスポンスです。素晴らしいエンジンです。

MB W177 A45S

Connection Mode: INFINEON AURIX SAK-TC2xxTP/FREESCALE SPC5777M BOSCH MDG1
Micro: SPC5777M
ExtFlash:
Eeprom: Present
Plugin Identified: YES
Plugin: Bosch MG1CP002 MEB
Customer Name:
Vehicle: MERCEDES A CLASS W177 A45 S AMG 2.0L 16V TURBO 310kW/416HP MG1CP002
Vehicle Licence Plate:
Hardware Nr.: 1399040000
Software Nr.: 1399020700
Software Upgrade Nr.: 1399030700
Chassis Number:
Spare Part Number:
System Type:
Engine Type:
Is Original: YES
完成しました。すでに550Ps!?600Ps!?と思わせるパフォーマンスが得られました。オーナー曰く爆発的、どのモードでも恐怖を感じる加速度がある。特にコンフォートでは加速時に車体の挙動が出ることはなかったのにRESULTMAGICインストール後は4輪がTRCを失い車体が大きく挙動を起こすほどになっている。0-100Km加速であれば現行R35GTRを含めどの車にも負ける気がしなくなったとのこと。W176系A45はRESULTMAGICでリッターあたりほぼ240Psは達成できましたがまずは今回はリッターあたり275Psを目標にセッティングできたと思います。将来はリッターあたり300Psを目標にデータを詰めていく予定です。決して戯言ではないと思います。




MB C200

Connection Mode: INFINEON TRICORE BOSCH MEDC17 E-GPT ALLBRAND
Micro: TC1797
ExtFlash:
Eeprom: Present
Plugin Identified: YES
Plugin: Bosch MED17.7.2 MEB
Customer Name:
Vehicle:  
Vehicle Licence Plate:
Hardware Nr.: 2709040700
Software Nr.: 2749026200
Software Upgrade Nr.: 2749033602
Chassis Number:
Spare Part Number:
System Type:
Engine Type:
Is Original: YES
遠方からのご来店です。近場のショップは信用できないと言うことで当社にご来店頂きました。試乗後、わざわざ来た回があったとのことです。

MBゲレンデG63

Connection Mode: 63 - INFINEON TRICORE BOSCH MEDC17 E-GPT ALLBRAND
Micro: (54) TC1791/TC1793
ExtFlash: S29CD032G - ScrambleType: 0
Eeprom: Present
Plugin Identified: YES
Plugin: Bosch MED17.7.5 MEB
Customer Name:
Vehicle: MERCEDES G CLASS W461/W462/W463 G63 AMG 4.0L V8 BITURBO 430kW/577HP MED17.7.5
Vehicle Licence Plate:
Hardware Nr.: 1779040100
Software Nr.: 1779029800
Software Upgrade Nr.: 1779034401
Chassis Number:
Spare Part Number:
System Type:
Engine Type:
Is Original: YES
この車に後ろから迫ってこられたら自然と道を譲ってしまうでしょう。オンロードで速い車は幾多とありますが、オフロードからオンロードまで早いと言えるのはG63ゲレンデだけではないでしょうか?