result DME

result DME
RESULT MAGICはecoにも貢献します。RESULT MAGICへはイメージをクリック願います。RESULT MAGIC contributes to eco. Please click the image to RESULT MAGIC.

5/14/2018

レヴォーグVersionVS評価

レヴォーグ2.0Lでインプレッションを頂きましたので原文のまま掲載します。ユーザー様には感謝感謝です。

レヴォーグ2.0LアプライドA

VersionSTD
1オリジナルで不安定であったアイドリングが(ちょっと不快だった)アイドリングがバッチリ安定する。
2同じ運転だと燃費が約10%向上する。(通勤&高速とも)
3加速に感動する-しかし喜んで何回も回していると慣れてくる。
4エンジンブレーキの効きが数段良くなるー峠をかっ飛ばすのが楽になった。
5高速道路が楽しくなる。ー空いているときに思いきり踏み込むと全く別の世界に突入する。「何時でも抜ける」と余裕が生まれ、人間的に一回り大きくなれる。

VersionVS
1アイドリングが更に静になり、まるでエンジンが止まっているかのよう。
2低速からトルクもりもりで、市街地走行ではブーストがかかる事は殆どなくなる(Iモード)
3ブーストがかかってからの加速は圧倒的!表現は下記
Iモード:VersionSTDから2段以上凄くなっている。ま、このモードだけでも十分早い。
Sモード:激変。強烈にどこまでも加速していく(まだ5速だが)。
S#モード:これは革新か。Sモードを凌ぐ加速!S#(8段)は不要と考えていたんだが。まだ高速でためしていないので楽しみです。
45月某日高速道路の燃費:14.5Km/L=上信越道-北陸道-磐越度の300Km走行。
Iモード、クルコン105Km設定で、遅い車はギアを1・2速落として速ヌキ。-そして設定値の繰り返し。見事です。300Km以上の走行でのこの車の燃費レコードです。(従来は同じコースでの14.3Km/L)。
5レヴォーグ標準サイズのタイヤ(225/45/18)では、この性能の85%程度しか出せないと感じる。タイヤはもうしばらく乗ってから検討します(今年購入なので)。
なお、この性能に慣れるには相当時間が掛かりそうです。

RESULT MAGIC様、感謝感謝です。
リザルトマジックとの出会いがなければ、ノーマル仕様のつまらないレヴォーグでした。VersionVSは私のこれまでの買い物の中でコストパフォーマンスダントツNo1です。

ご丁寧で詳細にわたりインプレッションを頂けることに感謝いたします。
このデータは当社でも・イベントでも体感できます。楽しい車作の手助けにきっと貢献出来ると思います。
コメントを投稿