result DME

result DME
RESULT MAGICはecoにも貢献します。RESULT MAGICへはイメージをクリック願います。RESULT MAGIC contributes to eco. Please click the image to RESULT MAGIC.

1/14/2019

レヴォーグ2.0LアプライドE

アプライドEのデータが大きく変更されています。MPIが変更されデータ量が125%大きくなりパフォーマンスに関わるデータも基本は同じに見えますがトルク関連のデータが増えより細かな制御?に変更されています。以前の車両も当社で施工していて今回購入した車両も施工いただきたいと遠方から来店され作り上げる。データは進化したのか?走りに期待したがオリジナルは以前のアプライドとほぼ変化なく(データ上でも基本は変更されていない。)相変わらずiMODEは使用に耐えない状態でオーナー曰くキーON時にSMODEからスタートする議事信号パーツをつけようとしたがCAN上でトラブルが出るのが怖いので断念。
VersionVS+αをインストールしユーザー同乗で試乗に行く。使用に耐えなかったiMODEが見違えるように変化があった。iMODEでのパフォーマンスならこれで一日中iMODEで使用できるとのこと。s・s#は一般道では必要のないパフォーマンスに仕上がっている。高回転の領域では今までにない視野の狭さを感じることになる。

1/08/2019

新製品のご案内

チューニングパーツではありません。しかし、楽しく、早くなった車が綺麗でなくては台無しです。今回の新製品は画期的な製品で、磨き・拭き上げるだけで塗装面ではドアの爪傷や洗車時の細かな傷を消し、ぼやけたクリアー面に輝きを与え、ヘッドライト表面の曇り取り、テールレンズの曇り取り、ステンレス部のくすみ取り、樹脂バンパーの白色化した塗装の復活等まだまだ色々なところで活躍します。多用途傷消し、艶出しクロスです。すでに、昨年一部のユーザーには使用頂き凄く高い評価を得ています。正式発売は今月末の1/26・27にあるAPIT(旧スーパーオートバックス東京ベイ東雲)のイベントでデビューします。

パッケージデザインで悩んでいます(汗)





MB-A45 500Ps進捗状況

よりパフォーマンスを高めデータを煮詰めまた1つの結果が出ました。車輌は360Psのマイナー前です。


 先日、オートポリスにてA45を走らせてきましたので結果をお知らせします。
 過去に記録したベストタイムを0.5秒以上、そして29秒台に入れる事ができました。タイヤ、足回りは変更してませんし、吸排気系もノーマル、気温もほぼ同じでしたのでECU書き換え効果によるものと思います。また走行中、チェックランプが点灯する事もありませんでした。結果をはやくお知らせした方が良いと思いメールしました。開発途中(500Ps仕様)でこの速さですので完成品が楽しみです。今後ともよろしくお願いします。



1/07/2019

FA20DITーユニットID早見表

各車種別ECU IDとROMデータ内にあるIDのASCIIコードです。スバルの場合ユニット番号をはき出さず(ユニット番号がROMデータ内に不記載)ID番号として吐き出し管理されています。ディーラーの診断機はこのASCIIコードを部品番号に変換していると思います。
LEVORG 2.0L
LF75100D 4C 46 37 35 31 30 30 44
LF75300D 4C 46 37 35 33 30 30 44
LF79001K 4C 46 37 39 30 30 31 4B
LF79100K 4C 46 37 39 31 30 30 4B
LF79101K 4C 46 37 39 31 30 31 4B
LV9N100A 4C 56 39 4E 31 30 30 41
LV9N301A 4C 56 39 4E 33 30 31 41
LV9N302A 4C 56 39 4E 33 30 32 41
LV9N302B 4C 56 39 4E 33 30 32 42

LEVORG 1.6L
LF9B003U 4C 46 39 42 30 30 33 55
LF76200R 4C 46 37 36 32 30 30 52
LF76401R 4C 46 37 36 34 30 31 52
LF79201U 4C 46 37 39 32 30 31 55
LV9N200J 4C 56 39 4E 32 30 30 4A
LV9N201J 4C 56 39 4E 32 30 31 4A
LV9N202J 4C 56 39 4E 32 30 32 4A
LV9N303J 4C 56 39 4E 33 30 33 4A

WRX S4
LF9C001K 4C 46 39 43 30 30 31 4B
LF75300F 4C 46 37 35 33 30 30 46
LF79001M 4C 46 37 39 30 30 31 4D
LF79100M 4C 46 37 39 31 30 30 4D
LF79101L 4C 46 37 39 31 30 31 4C
LF79101M 4C 46 37 39 31 30 31 4D
LV9N100B 4C 56 39 4E 31 30 30 42
LV9N301B 4C 56 39 4E 33 30 31 42
LV9N302B 4C 56 39 4E 33 30 32 42

BRG
AE8MK00A 41 45 38 4D 4B 30 30 41

BRG EyeSight
AEEC800A 41 45 45 43 38 30 30 41
AEEC900A 41 45 45 43 39 30 30 41

SJG A~C
AF5F100A 41 46 35 46 31 30 30 41
AF5G800A 41 46 35 47 38 30 30 41
AF6A600A 41 46 36 41 36 30 30 41
LF6A401A 4C 46 36 41 34 30 31 41
LF6A402A 4C 46 36 41 34 30 32 41

SJG D
LF9C000A 4C 46 39 43 30 30 30 41
LF78003A 4C 46 37 38 30 30 33 41

リプロ履歴で見るともっと大量にありますがほぼ最新版のIDのみ列記しました。
IDの話とは関係ないですが当社では他社で書き換えたデータをオリジナルに戻すことが出来るようになりました。現在使用されているデータに問題がありノーマルに戻したいとか他社に乗り換えたいけどノーマルではないので書き換え出来ないとか書き込み途中に停止しOBDからはリカバリできなくなった。等のことでお困りの場合もご相談下さい。

AP2ーS2000

昨年暮れにご来店頂きRESULT MAGIC+MPISでご購入頂いたユーザーから以下のようなメールを頂きました。単文ですが結果が凝縮されたコメントだと感じ感謝しております。ステップアップとしてご購入の際にお話をしたマフラーもご検討頂けるようです。フルデュアルマフラーはS2000をより楽しくよりパフォーマンスを向上させます。

「S2000にリザルトマジック書き換えていただいてありがとうございました。
年末と年明けにサーキット行ったんですけど両方ともベスト更新できました!
リザルトマジックスゴイです!
本当にありがとうございます!

前回施工の際におっしゃられていたS2000用のフルデュアルマフラーが気になります。」

新年のご挨拶

2019年新年明けましておめでとう御座います。

旧年中は大変ご愛顧頂きお礼申し上げます。

本年もRESULT MAGICをご愛顧頂けますよう宜しくお願い申し上げます。

(株)サクセスオリエントワークス スタッフ一同

12/26/2018

TOYOTA G'sマークX GRX133

9月登録の3.5Lエンジン車輌です。M/Tは限定のため今はA/Tしか選択出来ません。

Connection Mode: NEC NBD
Micro: 76F0070
ExtFlash:
Eeprom: Present
Plugin Identified: YES
Plugin: Denso 275036-3410 Lexus/Toyota
Customer Name:
Vehicle:  
Vehicle Licence Plate:
Hardware Nr.:
Software Nr.: 89663-22420-   
Software Upgrade Nr.: 32242000
Chassis Number:
Spare Part Number: 89661-22B90ー6110
System Type:
Engine Type: 2GR-FSE
Is Original: YES

スピードリミッタの解除とともにパフォーマンスアップを行います。施工後レスポンス音を聞いて納得頂く。国産で居住性も有りパフォーマンス度の高いFRミドルセダンとしてマークXは絶対有りだと思います。G's仕様は前後48:52でサーキットに持ち込んでも水を得た魚になり楽しい車であることは間違いないです。