result DME

result DME
RESULT MAGICはecoにも貢献します。RESULT MAGICへはイメージをクリック願います。RESULT MAGIC contributes to eco. Please click the image to RESULT MAGIC.

1/22/2020

ZC33Sさらなる

セッティングが終わりすでにインストール頂いたユーザーには好評を得ていますが、では次にステップとして何があるのだろうと考えると、車検対応レベルのマフラーやスポーツ触媒をを製作してもパフォーマンスは上がらないし、クリーナーもK&Nが製品化してくれればいいし、では車検もとれて大きくパフォーマンスに貢献できるのはタービンなのかと!すでに市販化されているタービンがありますが今回タービン交換車両をセッティングしてオリジナルタービンとの違いを調べたのですが、レベルの高い同一データで両方の特性を体感したがセッティングした私もユーザーも立ち上がりはダントツオリジナルタービンの方がいいし中・高回転から伸びるのかというとさほどオリジナルとの差を感じない。他社で200Ps仕様と言っているが全く信憑性がない。なぜなら当社のノーマルブースト仕様と走り比べても大差はない。と言うことであるユーザーからの要望も有りハイフロタービンを当社で製作することになりました。昨日から工場と打ち合わせを行い本日より製作に取りかかります。コンセプトはオリジナルと同等か同等以上の立ち上がりを有し、高回転のパワーも重視しながらも中速域でのトルクがオリジナルよりも稼げる仕様にならないかを検討頂く。オリジナルは軽四並みのタービンサイズなので立ち上がりにも優位だが直噴の排圧を考えればコンプレッサー側のブレードを大きくし、ある加工を行えば上記のコンセプト通りは達成できると思います。

オリジナルタービン














1/21/2020

ZC33Sスイフト

昨日、すべてが完成しました。市販パーツの課題も多く見つかり究極の結論は当社がいつも提唱しているとおり、オリジナルでちゃんとしたECUチューニングが一番費用対効果が高いと言うことが判明です。まずはオリジナル状態でそのエンジンがどれだけのポテンシャルを持っているのかを確認し、その後チューニングを重ねる上でどのパーツが見直す必要があるのかを見極めていくべきなのです。


1/20/2020

今週のイベント

今週末の1/25・26はAPITスーパーオートバックス東雲です。事前にご予約を頂き感謝感謝です。
お手数ですが作業段取りを円滑に行うためにお店へのご予約を頂けると最小限でご迷惑をおかけすることがなくなると思います。ご協力頂けますようよろしくお願いいたします。
新車種でFK8シビックの体感も出来るようになっております。スズキスイフトで現状データにご不満ある方、スバルBRGレガシィ(アイサイト付き)も進化しこのユニットに勝るデータはないと自負できます。ACC上限設定も変更済みです。国産・輸入車問わずこの機会に体感イベントご参加頂ければと思います。
新製品の10Mauti Mode RESULTMAGICもご案内できます。
MPISも対応が増えました。
スバル FA20DIT レヴォーグ(2.0/1.6L)・WRX-S4・BRG ハーネスレスType
    FA20DI BRZ 専用ハーネス付き

トヨタ FT86 専用ハーネス付き
    6気筒用(4端子カプラ) 専用ハーネス付き
    4気筒用(4端子カプラ) 専用ハーネス付き

10ModeRESULTMAGIC限定発売--10ModeRESULTMAGICの対象車種はすべて定義ファイルソフトでは製作していません。故に性能レベルが違います!
ABARTH595シリーズ
データ内容
・オリジナルデータ
・コンフォートデータ
・スポーツデータ
MB A45・A180・A250--マイナー前後で一部データに変更があります。
・オリジナルデータ
・コンフォートデータ
・スポーツデータType1
・スポーツデータType2
TOYOTA 133系マークX・FT86(BRZ含む)
・オリジナルデータ
・リミッタカットのみ
・コンフォートデータ
・パフォーマンスデータ
TOYOTA 30/40プリウス
・オリジナルデータ
・コンフォートデータ
・パフォーマンスデータ
*モーター側は変更しません。リミッタはカットしていません。
スバル レヴォーグ(2.0L)・WRX S4
・オリジナル
・リミッタカット
・コンフォート仕様(ACCリミッタ引き上げ)
・パフォーマンス仕様(ACCリミッタ引き上げ)

*上記対象車種でもお客様のECUIDによっては当日お渡し出来ないこともありますのでご容赦下さい。

RESULT Cloth
好評頂いている傷が消えるクロスです。一度使用して下さい。感動があります!

近日、Newアイテムが増えます。現在テスト中で単体でもトルクフルな車に仕上げることが出来ます。ご期待下さい。
営業車のヴェルファイアに装着してあります。イベント時にご質問下さい。


1/15/2020

GOLF7R

Brand: VOLKSWAGEN
Model: GOLF 7
Type: 2.0L L4 16V TSI R 195kW/265HP SIMOS 18
Protocol: FLASH_0509 VAG CONTINENTAL SIMOS18 TC1791
Hardware Nr.:
Software Nr.:
Hardware date:
Software date:
VIN: WVWZZZAUZFW353359
Software Version:
Spare part number:
Engine code:
Hardware Version: 06K907425B
Software Upgrade Nr.: 5G0906259E   0005
Unique identification number:
System type: 2.0l R4 TFSI
先日あるユーザーから電話があり以前あるメーカーのデータをインストールして走行中にエンジンチェックが点灯しディーラーに持ち込むとディーラー側でチェックしたところインストールされているデータがでたらめで点検出来ない、併せてこの状態だと保証から外します。といわれ施工メーカーに言うと元に戻せないと言われた。メーカー保証も今後受けられないしこのまま所有していても仕方ないので売却し別の車輌を購入したとのこと。今回購入した車輌はGOLFではなくMBで信頼の置けるメーカーをと当社を選択頂く。当社はユーザー単位でオリジナルデータから製作しオリジナルデータを保管するのでいつでもオリジナルに戻せる安心をお伝えする。海外メーカーでオリジナルとは異なるIDのデータをインストールしてることが多く見られる。問題ない?からその方法なのかも知れないがデータ問題によるエンジンチェックが点灯しても責任をとらない、元にも戻せない。改善、対処することもなく継続販売をしている。ブランドは強い!


FK8シビックパラメーター

Connection Mode: INFINEON TRICORE BOSCH MEDC17 E-GPT ALLBRAND
Micro: TC1791/TC1793
ExtFlash:
Eeprom: Present
Plugin Identified: YES
Plugin: Bosch MED17.9.3 Honda
Customer Name:
Vehicle: HONDA CIVIC MK 9 2.0L 16V TypeR i-VTEC  228kW/306HP MED17.9.3
Vehicle Licence Plate:
Hardware Nr.:
Software Nr.: 10SW022757
Software Upgrade Nr.: 93A1V130
Chassis Number:
Spare Part Number:
System Type:
FK2シビックの施工をほぼ200台以上施工してきました。400Ps仕様から最終は420Ps まで作り上げています。FK8については現状では400Ps仕様で止めていますが時期ステップとしての420Ps仕様も容易に作成できます。






パラメーター情報

当社は定義ファイルでのデータ作成ではないです。定義を問題視しているわけではありません。定義ファイルがあれば基本のパラメーター情報があるわけですから昨日までECUチューニングをしたことがない素人でも作り上げられます。故に今日からチューニングコンピューター屋ですと言えるのです。すごい業界です。
当社は生データで作成しますが当然、独自で解析したパラメーターもありますが画像のように基本パラメーター情報を入手しそこから作り上げていきます。そこにはそれなりのスキルが必要です。何度も記載してますがデータ全体を書き換えられますからボッシュデータで肝となるパラメーターをすべて変更できます。故に当社のデータだけは他社と異なり結果が異なるのです。定義のでもとが1社出あればすべてのデータは金太郎飴なのです。すでに結果は出ていますが肝を変更しているため当社のデータをインストールしたユーザーは他社よりもレスポンスが良くオリジナルブーストのままでも他社のブーストアップより加速力や最高速が伸びているのです。


1/14/2020

ZC33Sスイスポ最強データ

他社の追従を許さない最強データを作り上げました。現行データでもユーザーの評価をしっかり得ているのですが、とことん突き詰めたデータを要望され組み上げています。
特筆すべきはトルク特性です。もう1.4Lのトルク値ではありません。併せて、トルクの立ち上がり、絶対的トルク値は他社とは比較にならないと思います。MTであれATであれどの回転どのギアでもアクセルに対しリニアにトルクが立ち上がります。パワーについてもブーストマップを1から作り直し立ち上がり、高回転までブーストを安定させてはいますが過渡なブーストにせず(他社メーカーのブースト値よりも低いのに加速度、最高速は当社の方が上であったと報告を受けています。)リスクにも考慮しています。あとブーストに関連して重要な体積効率MAPも徹底的に変更してあります。併せて、MAXトルク値の配分をスロットルアングル・DBWと整合性をとりながら修正していきます。当社のデータは定義ファイルでは見切れません。定義ファイルソフトには記載されていないアドレスが変更された内容が網羅されています。言い方を変えれば定義ファイルメーカーの定義アドレスは当社のデータを読み込むと大半はオリジナルに見えます。
このデータは当社でも・イベント時でもいつでも体感できます。評価はユーザー皆さんが決めることです。RESULTMAGICで皆さんの車が楽しくなったかを評価して下さい。