result DME

result DME
RESULT MAGICはecoにも貢献します。RESULT MAGICへはイメージをクリック願います。RESULT MAGIC contributes to eco. Please click the image to RESULT MAGIC.

8/10/2020

TOYOTA30プリウス

Connection Mode: NEC NBD
Micro: 76F0085
ExtFlash:
Eeprom:
Plugin Identified: YES
Plugin: Denso 275036-5650 Toyota
Customer Name:
Vehicle:   
Vehicle Licence Plate:
Hardware Nr.:
Software Nr.: 89663-47161-     
Software Upgrade Nr.: 34716100
Chassis Number:
Spare Part Number: 89661-47270ー7383
System Type:
Engine Type: 2ZR-FXE
Is Original: YES
Notes:
Hard. Type: UNKNOWN
ご遠方からのご来店です。今回のメニューはRESULTMAGICのインストールとMPIS同時点火キットの装着です。エンジン始動時の振動が消えてボディー振動も消えているとのこと。走行インプレッションは帰宅時に行いますのとのことで近々にインプレッションを頂けると思います。

MAZDAロードスターND5RC

現行ロードスターの1.5L車です。中古で3ヶ月前に購入したがトルクの細さ、低回転時のぎくしゃく、非力なパフォーマンス度で嫌気がさし手放そうかと考えていたら知り合いがRESULTMAGICをインストールしたAMG45に乗っておられその方に相談すると当社を進められご来店。NAでこれほどまでにひどいエンジンが変化するのか、これで変化がなければ売却してしまおうと言うことで試乗頂く。戻られて何も言わずにこにこが止まらない状態でここまで気持ちよく変化するのかと評価頂く。これならこの車を維持する意義があると感じて頂く。もう一台別の車もあるので持ってきますとのこと。
1.5LのロードスターもRESULTMAGICですごく楽しい車に変わります。

MB W164 ML63

Connection Mode: 01 - MOTOROLA MPC500
Micro: MPC563
ExtFlash: M58BW016DB - ScrambleType: 0
Eeprom: Present
Mode: OPEN MODE
Plugin Identified: YES
Plugin: Bosch ME9.7/MED9.7 MEB
Customer Name:
Vehicle: MERCEDES M CLASS W164 ML63 AMG 6.2L V8 32V 375kW/503HP ME9.7
Vehicle Licence Plate:
Hardware Nr.: 0044463740
Software Nr.: 0009024201
Software Upgrade Nr.: 0009033800
Chassis Number: WDC1641772A270532
Spare Part Number:
System Type:
Engine Type:
Is Original: YES
Notes:
Hard. Type: UNKNOWN
他社でチューニングされた車輌で施工後の結果はほぼ変化はなくアクセルの踏みはじめに車輌の動きが遅れるためのりにくくなったとのこと。レーシングしてもNAらいしいレスポンスはなくほぼオリジナルの状態と変わらない。
まずデータのバックをとるために読み出しをかける。やはりというかこれで金を取るのか!内部のデータの主要な部分は全てオリジナルとかわらない。唯一トルクリミッタを移行してあるが違うIDのデータをベースにしほとんど意味のない変更値になっている。だましのドイツデータです。きっとインストールしている人間はこの現実がわかっていないのだろうと思います。結果をユーザーに知らせるとやはりという感じでした。
さて、同じ狢にならないようにデータを変更する。DBW・要求トルク・トルクリミッタ・充填効率・点火時期・ノック処理等全てを大きく修正する。試乗に行き評価をもらう。
アクセルに対しリニアに車が挙動する。踏み替え指示のトルクの立ち上がりが早い。エンジン音がレーシーに変化している。エコノミーでこのパフォーマンスはすごい!。アクセル全開はREVまでしっかり回り車速が落ちずに回りきる。恐怖を感じる加速感がある。
この結果でドイツのデータは詐欺データ、詐欺チューニングと言わざるを得ない。
何度言いますがドイツかぶれは止めるべきです。



8/09/2020

MB CLA45

Connection Mode: INFINEON TRICORE BOSCH MEDC17 E-GPT ALLBRAND
Micro: TC1797
ExtFlash:
Eeprom: Present
Mode: BENCH MODE
Plugin Identified: YES
Plugin: Bosch MED17.7.2 MEB
Customer Name:
Vehicle:
Vehicle Licence Plate:
Hardware Nr.: 2709040700
Software Nr.: 1339021600
Software Upgrade Nr.: 1339032600
Chassis Number:
Spare Part Number:
System Type:
Engine Type:
Is Original: YES
Notes:
Hard. Type: UNKNOWN
\歩からのご来店で詳細にわたるインプレッションを頂きました。ユーザー様には感謝感謝です。
「いつも大変お世話になります。
昨日(8/8)AMG CLA45Version2を施工して頂きました○○です。
施工と、目から鱗なためになる楽しいお話を有難うございました。

あの後、車がどうなったのかを試したくて、観光地にも寄らず
そのまま下道で帰宅してしまいました。
長文で恐縮ですがインプレをお送りします。

1.全体的なパフォーマンスについて
550km、市街地の渋滞から、まともにすれ違いも出来ない山道まで走っての
印象は月並みなインプレで申し訳ありませんが、下から(2000回転くらいでも)
トルクフルになり、以前に所有していたディーゼルターボに負けないくらいです。(RESULTMAGICインストール車)
そのまま上までパワー感が途絶える事無くストレスなく回る…しかもハイレスポンスと
良い事尽くしで、走りながら「やっぱりコレコレ」とニヤケが止まりませんでした。

加速も仰る通り暴力的では無いものの、シートに張り付けになって気づいたら
速度がすごい事になってる…でも上質で安心感がある。不思議な感じだけど…
何処かで体感した気がすると思っていたら、以前試乗したR35GT-Rがこんな
印象の加速をしていたと思い出しました。(レスポンスは所詮ノーマルでしたが)

全体的に、何処かが尖っている訳ではなく、薄かった下のトルクも全体的に底上げされ
非常に扱いやすく、メルセデスらしく上質でハイパフォーマンスかつ、とても楽しい
車に仕上げて頂きありがとうございました。


2.燃費について
帰りは下道で、大阪→奈良→三重→愛知→岐阜→長野→関東で帰宅しました。
部分的に渋滞のある市街地3割、アップダウンの激しい峠道3割、その他
比較的流れている山間道路や都市道路といった感じでした。
行きは高速道路で法定速度程度で流した結果14.1km/Lで比較的燃費良いな
と思っておりまして、最終的には往復で13.3km/Lと好記録をマークしました。

特筆すべきは、復路の下道と思っておりまして、施工後にパフォーマンスが
上がり、しかも前述の道路状況であれば10km/Lを切ってもおかしくない状況
だけに、カタログ値に近い12.5km/Lをマークしているのは驚異的と言えると思います。
やはり、正しい知識に基づいた良いECUを入れれば、燃焼効率が下がる事はなく、
むしろ良化するのだなと実感した次第です。

一度で、2度おいしいリザルトマジックはやはり凄いと再実感しました。

長文となってしまい、申し訳ありませんした。
また最寄りでイベントがある際には顔を出すかもしれませんが、その際にはよろしくお願いいたします。
コロナの影響も再拡大しておりますので、お身体にはご自愛下さい。
引き続き今後ともよろしくお願いいたします。」





8/04/2020

MB A45

Connection Mode: 63 - INFINEON TRICORE BOSCH MEDC17 E-GPT ALLBRAND
Micro: (16) TC1797
ExtFlash:
Eeprom: Present
Mode: BENCH MODE
Plugin Identified: YES
Plugin: Bosch MED17.7.2 MEB
Customer Name:
Vehicle:  
Vehicle Licence Plate:
Hardware Nr.: 2709040700
Software Nr.: 1339021500
Software Upgrade Nr.: 1339032100
Chassis Number:
Spare Part Number:
System Type:
Engine Type:
Is Original: YES
Notes:
Hard. Type: UNKNOWN
もう施工慣れした車輌です。データ作りも数分で作り上げられます。しかし、しっかり読み出しも行いオリジナルデータのバックアップは必ず行います。施工後は今回もシートに大きくGを感じる加速度が得られたと好評でした。

ZC33Sスイスポ

今回も発覚!わざわざイベントにご来店頂いたのに事前にはお伝えしていたのですが書き換えの出来ないユニットであることが判明。ユーザーにはオリジナルECUを購入しイモビ登録頂き再度ご来店頂くか施工メーカーに戻してもらうかですが施工メーカーがオリジナルに戻せない!?とのことなので前者しか手立てがなくなる。何とも困ったものである。

BMW Z4M

数年前に当社でECUからフルチタンマフラーまで施工した車輌なのですが今回まだまだ伸びしろがあるならバージョンアップしてほしいとのことで施工依頼される。
前回で完成の域に達していると思っていたのでデータ作りには相当苦労しましたがパラメーターを再度じっくり見直し、それ以外のデータに隠れたパラメーターがないかを探りながらデータ作りを行う。
結果、高回転でもう一伸びあれば、オリジナルとは比較にならないほどのレスポンスがあるのだがよりレスポンスが上がればともっていたことが今回のバージョンアップで達成されているとのこと。この伸びしろにはオーナーもびっくりです。気に入ってる車がより楽しくなりより気に入ったとのこと。