result DME

result DME
RESULT MAGICはecoにも貢献します。RESULT MAGICへはイメージをクリック願います。RESULT MAGIC contributes to eco. Please click the image to RESULT MAGIC.

3/27/2020

FK8シビック420Ps仕様

今回のデータは相当インパクトがあったようで問い合わせ、書き換えの需要が増えています。FK2も含め他社が追従できない仕様に仕上げてあります。
では、他社との差がパワーだけかというとそうではありません。トルク特性が大きく違いますし、レスポンスも他社は追従できません。モード全てに大きく変化を持たせどのモードも2ランク以上のレベルアップにしてあります。故に一日コンフォートで走行しても一切の不満が出ない仕様です。
FF2WD車ですからこれ以上のパワーは完全にもてあますことになります。しかし、K20CもAMGーA45までは望めませんがTRCを無視できるのであれば450Ps仕様は製作可能です。
時期ステップアップしたバージョンアップデータを楽しみにして下さい。

ZC33Sスイスポ

おかげさまで書き換えユーザーが増えています。オリジナルからの書き換え、他社メーカーからの書き換え。半々くらいで需要があります。他社メーカーのデータの場合はバックアップをとってから当社のデータをインストールします。気に入らない、費用対効果を感じない場合は来店頂いた状態にもどしお帰り頂けます。おかげさまで体感前のデータに戻される方はおられません。当社のバージョンアップはパフォーマンスがより上がったデータが完成したときに行います。故に費用対効果を感じないデータであれば費用は頂きません。バージョンアップとはそういうものだと思います。作り手側の能力のなさで不都合のあるデータをインストールし修正データが出来たから手直しします。ここまではいいですがその施工代を請求しては駄目でしょう!不都合はメーカー側の責任で無償修正するべきです。当社にデータに書き換えたユーザーでそのことを不振に思い行かなくなったとのことです。「修正事項が合ったらどんどん言ってね!」その裏にはそのたびに修正代をとりますからが続きます。有名になればこんな事が通じるのです。困ったものです。

3/24/2020

ABARTH124SPIDER

Connection Mode: FREESCALE MPC56XX BAM
Micro: SPC564A80
ExtFlash:
Eeprom: Present
Plugin Identified: YES
Plugin: Marelli 8GMK/8GML FCA
Customer Name:
Vehicle: ABARTH 124 SPIDER 1.4L 16V TB MULTIAIR 125kW/168HP IAW8GMKM
Vehicle Licence Plate:
Hardware Nr.: MM8GMKHW681
Software Nr.: 896089AI
Software Upgrade Nr.: 68231489AIC
Chassis Number:
Spare Part Number:
System Type:
Engine Type:
Is Original: YES
ロードスターベースですが1.4LターボM/T2シーター非常に魅力ある車なのですが生産完了してしまいました。今回施工した車輌は内外装に結構色々と手を入れてありイタリアのテイストがあふれた車輌でした。しかし、パフォーマンスレベルが低く特に低回転時のトルクのなさにはあきれるほどとのことで施工依頼がありました。施工後は非常に乗りやすくなった、シフト時の落ち込みもなくなった、ノーマルモードの不満が解消されたとのことです。高回転域はこれから楽しみますとのことでした。

3/23/2020

FK8シャシダイデータ

FK8シビックユーザーからAPITスーパーオートバックス東雲でシャシダイをかけたとのことでデータを頂きました。
施工後は恐怖を感じるくらいのパワー感とどの回転でも感じられるトルクが得られたのですがデータ上その通りの結果が出ていると大満足頂いています。現在APITスーパーオートバックス東雲のシャシダイは少し甘めに出ているようですがそれでもこの結果はすごいと思いませんか?車輌はノーマルでRESULTMAGICのみだけです。ユニットだけで100Psアップは費用対効果は有りと思いますが。
このデータを作れるのはFK2をしっかり作り上げてきたからです。突然ボッシュのユニットをやり始めたメーカーには手がとどくことはありません。



ABARTH595長期インプレッション

ご無沙汰しております。○○です。
ブログもちょくちょくチェックしております。

貴社でアバルト595のコンピュータの書き換えをしていただいて
から、早いものでもうすぐ1年になります。
四季を全て体験しましたので、感想を述べさせていただきます。

夏場はエアコンを使用することから、燃費やパワー感が大きく
落ち込みました。
そんな時でも、グッと踏み込んだ時は明らかに純正と違う加速を
してくれました。

寒くなってくると、何故かクルマ自身にやる気が出たようで…
交差点でもラフに踏むとホイールスピンするほどトルクフルで、
全く別のクルマのようです。ブーストも1.4barぐらいまで上がり
ます。

今は本当に絶好調で、燃費も15km/lぐらい伸びています。
夏バテしたり、冬場は張り切ったりと犬のようなクルマですが、
電子制御なのに無機質でないところがイタ車の魅力なのでしょう。
今はどっぷりハマってしまっています。

リザルト600を入れてからはエンジンの振動も皆無で、まるで高級
車のようです。
つい最近、ディーラーの最新型に試乗しましたが、あらゆる動きが
緩慢でびっくりしました。本当に同じクルマかと思ったぐらいです。
それから考えると、変わり様と対費用効果にとても満足しています。

ただ、人間の感覚は恐ろしいもので、この状況にもすっかり慣れて
しまい、最近はもう1段階上に持っていけないかと思っています。

そこでお聞きしたいのですが、10modeRESULTMAGICのデータは
どのような感じなのでしょうか。更に印象が変わったりするので
しょうか。
また、お値段はおいくらなのでしょうか。

大変ご多忙とは思いますが、ご回答をどうぞ宜しくお願いいたします。

*前期型の車輌ですので中期後期とはブースト値が異なります。わざわざのご報告有り難うございます。


3/21/2020

ZC33Sスイスポ性能追求マフラー

ユーザーの要望で性能をとことん追求したマフラーを作りました。フロントパイプのエンドから完全フルデュアルタイプのマフラーです。パイプ径は47.5x2でエンドはチタンテール100mm径に仕上げました。ユーザーから簡単なインプレッションも頂いています。

「今日はありがとうございました。
マフラー積んでいるので、ゆっくり帰りましたが、トルク凄いですね!ついついアクセル踏みたくなりました。
ブーストの立ち上がりも早いし、加速音もええ音するし言う事無しです。」
「社長本日はありがとうございました。
マフラーは物凄いトルクフル且つ、ブースト立上がりが凄く早くスムーズです。
あまりアクセル踏めていないので、又、連絡します。
ありがとうございました。」













3/18/2020

MB CLA45 480Ps仕様

Connection Mode: INFINEON TRICORE BOSCH MEDC17 E-GPT ALLBRAND
Micro: TC1797
ExtFlash:
Eeprom: Present
Plugin Identified: YES
Plugin: Bosch MED17.7.2 MEB
Customer Name:
Vehicle: MERCEDES A CLASS W176 A45 AMG 2.0L 16V TURBO 265kW/355HP MED17.7.2
Vehicle Licence Plate:
Hardware Nr.: 2709040700
Software Nr.: 1339021000
Software Upgrade Nr.: 1339031400
Chassis Number:
Spare Part Number:
System Type:
Engine Type:
Is Original: YES
昨年施工し非常に満足しているが人の学習能力は高く慣れてしまったと最終バージョンの依頼を受ける。A45とは車重やコンセプトの違いを考慮し異なったデータパターンで作成する。試乗後の感想は前回もにこにこであったが今回のにこにこ度はレベルが違うと大きく評価頂きました。スタート時からの加速度は暴力的ではなく大排気量のトルクに乗っている感じがするとのこと。踏み替えしのレスポンスも気持ちよくトランスミッションとのつながりも全く問題を感じないとのこと。今回のバージョンアップも費用対効果は高いレベルにあるとのことです。今回は慣れることはないであろうと感じるとも評価を頂きました。