result DME

result DME
RESULT MAGICはecoにも貢献します。RESULT MAGICへはイメージをクリック願います。RESULT MAGIC contributes to eco. Please click the image to RESULT MAGIC.

3/01/2018

FIAT PANDA500

C500と共通エンジンのTwinAir2気筒ターボエンジンです。エンジンをかけレーシングすると2気筒固有の振動とエンジン音がしますがスポーツ走行したくなるような音質でないのは間違いないです。もともとコンセプトが違うといえばそれまでですがECUチューニングによりスポーツ走行が可能なアドレナリンを湧き立たせるFIATの画期的エンジンに変化します。
Connection Mode: 06 - MOTOROLA MPC5500 JTAG
Micro: MPC5565
ExtFlash:
Eeprom: Present
Plugin Identified: YES
Plugin: Marelli 8GMB/8GMC/8GMF/8GMW/8GSF/8GSW FAL
Customer Name:
Vehicle:  
Vehicle Licence Plate:
Hardware Nr.: MM8GSWHW606   
Software Nr.: B174KM86   
Software Upgrade Nr.:
Chassis Number:
Spare Part Number: 51958122
変更箇所は多面にわたります。Marelliはボッシュと異なりデータが複雑で単純には変更させません。相当なスキルがないと変化のないECUチューニングになります。エンジンが画期的なシステムなためサブコンなどは空燃比学習の段階ですぐにチェックされオリジナルよりパワーダウンさせたりフューエルに落としてしまいますから要注意です。
点火時期です。やはり画期的なエンジンのため点火時期制御も値も通常のエンジンでは想像のつかない構成になっています。
Spark advance during acceleration [20x16]
Advance at part load [20x16]
Advance correction [20x16]
Advance limiter [20x16]





燃料MAPはありません。レギュレターの圧力によりインジェクタの吐出量を計算しています。


トルクリミッタです。負荷x回転数でトルクのリミッタ制御を行っています。



負荷x回転数に対するトルクの出力MAPです。乗り味やトルク特性の変更によりエンジンの出力特性を変えることができます。


トルク特性の上限プロファイルです。何気にこのデータはすごく重要です。



トルク特性はスポーツモードは差別化されています。


他にはないMAPです。アクセルOFF時のトルク出力を制限しています。


DBWの制御MAPです。いつものことですが要求トルクとの整合性を取りながら全面的に変更します。これもMarelli固有のデータです。ボッシュオタクのままではこのデータは理解できません。


ブーストについてはセーフティー性をすごく高めてあります。ブーストに関連するMAPは通常では考えられない20面を変更します。



あと以下のようなMAPも変更します。
Average Power Effective Limitation
Power Control in Normal mode
Power Control in Sport mode

上記のようにボッシュでは絶対に変更しないMAPがたくさんあり理解を重ねながら作り上げます。だからこそ、理解して作り上げられたデータはPandaをスポーツ性の高い楽しい車に変身させます。  
コメントを投稿