result DME

result DME
RESULT MAGICはecoにも貢献します。RESULT MAGICへはイメージをクリック願います。RESULT MAGIC contributes to eco. Please click the image to RESULT MAGIC.

3/01/2018

スバルFA20DIT

今週の出来事。先月ですが当社のVersionVSを導入頂きオーナーに同乗頂き試乗の上パフォーマンスにご理解頂き購入頂いたのですがどうも当社が納得いかないパフォーマンスでその際にはお話をしなかったのですが試乗後内圧コントローラーの話が出てオーナー曰く「ランニングコストが高い!費用対効果を感じなかった!」との話があり内圧コントローラーを外しキャッチタンク装着を依頼される。オーナーの都合で今週作業を行ったのですが作業後サクションパイプが抜けるわリコール問題になってるオルタネーターの制御不良が起こりバッテリー上がりが出るわですったもんだしましたがとりあえずすべての対策を終え再度オーナーと試乗に行く。前回私が首をかしげた問題点が明確に判明しオーナーもその場で判断できる結果が出ました。要するに内圧コントローラーがない方が(エレメントが汚れていないから内圧制御されていたのかも不明だが・・当社スタッフがこの配管おかしいですと指摘も入る)最大ブーストが上がり高回転でのブーストが安定したのです。結果、前回の試乗よりもトルクを大幅に感じ高回転でのパフォーマンス間も納得いける結果が出ました。試乗後にオイルCAPを外しても内圧がたまることもなく(内圧は装着されていた箇所では制御されていないことがこれで明確に判明!)キャッチタンク装着による本来の目的も達成しました。
少なくともこの結果から装着前後での結果からECUチューニングされた(オリジナルでも同じかも)FA20DITはキャッチタンクをお勧めします。論より証拠のお話でした。
コメントを投稿