result DME

result DME
RESULT MAGICはecoにも貢献します。RESULT MAGICへはイメージをクリック願います。RESULT MAGIC contributes to eco. Please click the image to RESULT MAGIC.

11/07/2013

突然の電話・・・

先週ご来店頂いたBP-E(EZ30R)のアプライドAユーザーですが元々当社の最終バージョンがインストールされていてブログからアプライドAも出来るのとのことで相談があり、わざわざのご来店を頂いて製作したのですが、暫く連絡が無くインプレッションも聞けず、待っていたら本日突然に連絡があり「激変してる!有り難う。」といわれた後、先日勤務先のスバルでVersionEXの試乗会を行ったら1台お客が明日行くから施工して下さいと連絡がありました。明日の来店ユーザーも当社ユニットがインストールされているのですがVersionEXを試乗されて相当インパクトがあったのでご来店頂けるのだと想像しながら遠方からご来店頂けることに感謝です。アプライドA・Bの3.0LもC~F同様VersionEXはより車を楽しくすることが出来ました。みなさん体感してみて下さい。

アプライド別マイコン分類
EZ3OR
アプライドA・B:SH7055--シリアル
アプライドB・C:SH7055S--シリアル
アプライドC:SH7058--シリアル
アプライドD~F:SH7058--CAN

BP-5(ターボ)
アプライドA・B:SH7055--シリアル
アプライドB・C:SH7055S--シリアル
アプライドD~F:SH7058--CAN

GR系インプレッサ
アプライド全て:SH7058--CAN

上記に書いたことはアプライドによりマイコンが違うためデータの構成が違いSH7058はインプレッサをベースに完全モディファイ可能なのですがSH7055(S)については参考になるデータが無い訳なので固有のデータを見つけ出し変更するのです。これが中々大変でユニット番号やリプロによってもデータ構成が異なったりアドレスずれも生じるため製作に時間が掛かるわけです。
コメントを投稿