result DME

result DME
RESULT MAGICはecoにも貢献します。RESULT MAGICへはイメージをクリック願います。RESULT MAGIC contributes to eco. Please click the image to RESULT MAGIC.

5/17/2017

先日ある方から

サブコンによるチューニングを行っているが費用対効果が全く感じられず何度も脱着したり販売先に何度も問い合わせをしてもらちがあかず当社にご相談がある。現行車種は特にその方の車輌はサブコンなどで対応出来る車種ではなく事情を説明すると中身はおもちゃでオリジナルの補正により絶対にパフォーマンスなど上がることの無いことをお話をし近々当社で体感を頂くことになりました。とここまでは通常の話しなのですがこのユーザーはもう一台ほぼ新車のベンツを所有されており(車種は個人情報にもなりかねないので伏せます。)もう一台所有している車輌につけたサブコンではないですが今はやりの何たらチップを装着されており始めに電話があったとき何たらチップはエンジンチェック問題やタービンに大きな負荷が掛かるから外した方が良いですよとアドバイスしていて近々外しこの車輌も当社でDMEチューニングをする予定でした。が、先週突然電話がありベンツが壊れたとのことでヤナセに入庫修理依頼したところ開口一発「何たらチップが破損の要因です。」と言われメルセデスケアーの適応外と言われタービン代・DME交換・マイナーパーツ一式・工賃込みで100万になると言われたそうです。オーナー曰く「早く社長の言うとおりに何たらチップを外しておけば良かった・・」後悔先に立たずというか疑似信号タイプのチューニングによる最悪の結果になったという話しです。
当然、チューニングにはリスクはあります。しかし、販売製品をいかにリスク無くチューニングしていくかを考えるのもメーカーの責任です。何も考えずブーストだけを上げて、乗り味を変化させるためにスロコンを併売する。オリジナルユニットのフィードバックシステムも理解しないで販売し、エンジンチェックが付いたら対応しますといいながらやってることは単に疑似信号値を下げて結果ブーストが下がりフィードバックの交差範囲から外れないようにしているだけでやっとチェックランプが消えたと思ったらノーマルとほぼ変化無し!皆さんがあこがれる海外パーツはこんな物です。そんな物で壊されてルセデスケアを適応してもらえない修理代100万納得できますか?

こういったユーザーが今当社に数多くご来店頂いています。
コメントを投稿