result DME

result DME
RESULT MAGICはecoにも貢献します。RESULT MAGICへはイメージをクリック願います。RESULT MAGIC contributes to eco. Please click the image to RESULT MAGIC.

4/24/2017

プジョーRCZ 1.6Turbo

ユニットはBosch MEVD17.4.2です。BMWMiniとユニット型式も同じで内部のデータ構成もほとんどMiniと共通です。ただ、Miniと異なるのはデータがMiniに比べ相当にパフォーマンスダウンされていることです。ボッシュはプジョー・シトロエン・ルノーには真面目にデータを作っていない!?ブーストのMAPも山谷が大きく安定したブース設定になっていません。このユニット固有かも知れませんがDBW・要求トルクMAPがボッシュで有りながら全く異なるデータです。どちらかというとシーメンスのMAP構成で組み込まれています。ブーストを上げれば早くなりますがDBWや要求トルクリミッタを変更しないと乗り味の悪さや緩慢なレスポンスは全く変わりません。M/Tにとっては致命的です。データの理解できていないメーカーのDMEや疑似信号タイプの製品はRCZの不満を解決は出来ません。絶対パワーの向上、高レスポンス!どの回転域からもアクセルに対しリニアに車の挙動がある。シフト時にトルクダウンしない。飛びシフトが問題なく出来る。オリジナルより1速2速の高ギアで走行できる。それがクリアできなければDMEの価値はありません。安かろう悪かろうが疑似信号パーツです。高かろう悪かろうがろくでもないDMEチューニングです。しっかり体感して不満の解消になるユニットを装着して下さい。



これがブーストマップです。1750rpmがピークで4500rpmまでブーストを抑えたようなデータです。このマップは複数面有りMAP面ごとにどう変更するかはチューナーのスキルで結果がでます。



コメントを投稿