result DME

result DME
RESULT MAGICはecoにも貢献します。RESULT MAGICへはイメージをクリック願います。RESULT MAGIC contributes to eco. Please click the image to RESULT MAGIC.

10/16/2018

レヴォーグVersionVS+αインプレッション

VersionVS+αをスバルマイスターにインプレッションを頂きました。以下原文で掲載します。

レーシング2,0GT-S リザルトマジックversionVS+α
インストール後のインプレッション

昨日は急遽のversionVS+αインストールのお願いにごたいいただき、ありがとうございました。
インストール後のエンジン始動1発目、versionVSMPISで乾いた図太いマフラーサウンドであったレーシングが乾いた感じのサウンドと、軽々と吹けるレスポンスに!
違うマフラーにしたのか!?と思わんばかりの変化にまずは驚きました。
インストールに向かう道中に現状のフィーリングを体に覚えさせ、帰路はその違いを1つづつ確認しながら走らせて見ました。
発進から街中でのタウンスピード域はトルクの出方がマイルドではあるが、車速の乗りがスムーズかつ速い!
スッと2000回転くらいに上がってスピードが乗る頃には1500回転位で流れに充分乗れてました。
これは街中での燃費向上にも貢献する部分ですね。後は不思議とエンジン音がさらに静かになってました。
郊外の国道巡航と再加速は街中のフィーリング同様に車速の乗りがスムーズで、5080kmの領域でもトルクに乗って走っている印象があります。
ほんの少しアクセルに足を置くだけで無駄なアクセルワークを必要としない感覚なんです。
追い越しや再加速はもう感動的!でした。加速が途切れないフィーリングってののはまさにこのversionVS+αの最大の売りです。S,S♯は必要としない位、Iモードで全てが事足りると本当に思いました!
最大トルクのまま、いつでも最大トルクが発生するって感じと言って良い最高の加速感なんです。
今までのversionVS+MPIS750ccならversionVS+α(MPIS)のミックスは1000ccのバイクみたいな感じと表現したらいいのではないかと体感しましたね。
高速移動になり、90kmから一気に150km台に加速するシーンではさらに変化は大きく、まさにあっという間に追い越しも完了してしまいました。
最大パワーは変わりないと思いますが、トルクが落ち込まないフィーリングは真のレヴォーグの姿であると断言出来ます。
トルクに乗る、トルクで走らせるって感覚は楽になり、運転する楽しみや疲労の軽減にも効果大ですね。
燃費は行き帰り共に変化なく、トータル約300kmを走り16kmを維持してました。
エコであり、走る楽しみがあり、数々のスポーツ車をも凌駕するこのversionVS+α!!
ぜひ多くのスバリストにオススメしたい逸品です。
ちなみにS,S♯は思わず笑ってしまいました。
それ位にハイパフォーマンスな走りなんです。これで本来のエンジン性能を出せた感じなんでしょうね。
巷に溢れるグレーなプログラムをお乗りな皆さん、本物のプログラムはこれなんですよ!

今日はありがとうございました。



コメントを投稿