result DME

result DME
RESULT MAGICはecoにも貢献します。RESULT MAGICへはイメージをクリック願います。RESULT MAGIC contributes to eco. Please click the image to RESULT MAGIC.

1/30/2018

USE20ーISFシャシダイデータ

ISFでシャシダイデータを公開したのは当社が初めてではないですか?今まではメーカー系のECUしかなかったためそのデータに公開するだけの価値がなかったのかも知れません。
2UR-GSEエンジンは以前にも記しましたがBMWのE92ーM3をターゲットにしYAMAHAが作り上げたエンジンですがECUマネジメントにより本来のポテンシャルを引き出さず普通の5.0L大排気量コンフォートエンジンに仕上がっています。
コンセプトの「スポーツF」という考え方は販売までに至る過程で消滅したような気がします。
ちゃんとしたECUでセッティングすればISFは「スポーツF」の称号とともにM3に引けをとらないいやそれ以上の素晴らしい車になります。大排気量NAで輸入車にも引けをとらない車種をお探しであればISFは期待に応えてくれます。
まずはメーカー諸元ですが
原動機型式2UR-GSE
気筒配列V型8気筒
排気量4968cc
圧縮比11.8
吸気方式自然吸気(NA・ノンターボ)
最高出力423PS(311kW 417HP)/6600rpm
最大トルク51.5kgm(505Nm)/5200rpm
使用燃料ハイオクガソリン
JC08燃費8.1km/L (19.1mpg)
10・15燃費(19.3mpg)
100km燃費12.3L/100km
皆さんもご存じだと思いますがメーカー諸元のデータは私たちがシャシダイでかけるとだいたい1割くらいダウンになります。それを考慮頂き今回のデータを考察してみて下さい。ご協力頂いたユーザー及びスーパーオートバックス東京ベイ東雲様には感謝です。




レスポンスや走行パフォーマンスは過去ブログを見て頂ければと思います。
RESULT MAGICでYAMAHAエンジンは覚醒し凄く楽しい車になることは間違いないです。

コメントを投稿