result DME

result DME
RESULT MAGICはecoにも貢献します。RESULT MAGICへはイメージをクリック願います。RESULT MAGIC contributes to eco. Please click the image to RESULT MAGIC.

12/05/2017

DIT自己診断チェックについて

一昨日、当社にご来店のため遠方からおいで頂いたのですが道中あるメーカーの精度の悪いサクションパイプが抜けてしまい(後々修理頂いたディーラーでもこれは駄目です。オリジナルに戻して下さい。と言われたそうです。)エンジンチェックが点灯し走行不能になりスバルに入れて修理を依頼したのですが入庫させたディーラーからフォルトの確認は出来たのですがフォルトコードの消し込みがチューニングECUのため消し込みが出来ないと言われ対処の相談で連絡があったのですがこのディーラーもパソコンによる診断機はバージョンアップされているため「管理者権限」のない書き換えがされている項目で引っかかったみたいです。
ユーザーには「パソコンでの診断機で消し込み出来ないのならスナッポンか市販診断機を持っているならそちらで消して頂くようにサービスに言って下さい。」とつたえディーラー側で普通の診断機で消し込みが出来て無事当社に到着したという話しです。

今後DIT車でディーラーでのフォルトコード消し込みはパソコンタイプの診断機ではなく市販品の診断機で消し込みをして頂くように依頼して下さい。(これはどのメーカーのECUでも同じ結果です。チューニングECUからオリジナルに戻しても引っかかります。)ディーラーの診断機は「管理者権限者」以外が書き換えたECUはすべてチェックに引っかかるようになっています。

ディーラー診断機の「管理者権限」回避ソフトは今製作中です。回避出来るかどうかわかりませんが努力していることをご理解下さい。
コメントを投稿