result DME

result DME
RESULT MAGICはecoにも貢献します。RESULT MAGICへはイメージをクリック願います。RESULT MAGIC contributes to eco. Please click the image to RESULT MAGIC.

12/31/2015

昨日からの追加インプレッション

レヴォーグの追加インプレッションを頂きましたので追記させて頂きます。重ね重ねユーザーには感謝です。

「無事、買い物も済ませて帰宅しました。
あらためて、ありがとうございました。
インストール後、160Km以上を走破しての感想、感じた事も追記します。
リザルトマジックインストール後、学習が進んで来たら発見しました!
信号からの発進後、あっという間に5速に入りますね。
CVTなんでマニュアル数値を見てたら気づきましたよ。
トルクフルになり、発進後数10メートルでトップギアにシフトアップされてる。
これは高速のETCゲートを通過後も同じく、あっという間にトップギアに入ってました。
これはノーマルではあり得ない事、まさに調律されたDITですね。
さらに、帰路で学習が進んで来たらエンジン音が静かになって来たんです。
がさつな音がまさに調律しれた水平対抗サウンドと言えばいいのか、回転と呼応したサウンドがするんです。
巡航時、1○0Km辺りはタイヤノイズがうるさいくらいの静粛感でした。
非合法スピードエリアでもこれは同じく、水平対抗エンジンのサウンドに魅了されそうな感覚をドライバーに与えてくれますね。
まだこのコメントはiモードのみしか使っていないコメントなんで、さらに上のモードは楽しみにしておきます。
油温はインストール後も同じ温度域で、MAX110℃。
高速走行後のアイドリングのはらつきもなく、今のところ問題なさそうです。」

*オリジナルECUは高速走行後はアイドリングがばらつくみたいですね。

まともなEUCチューニングはATやCVTの制御までも考えたデータです。何馬力出たを標準化・自慢するのではなく、どれだけトルクの立ち上がりが早くなり高回転までフラットな状態がキープできてこれだけのパワーが出ましたといえるデータが素晴らしいのです。メーカーのコンセプトを無視したパワーだけを求めているデータや環境性能を全く考慮していないデータがインストールされたユニットは買うに値しないですよ。
アイドリングから変化を感じアクセルを入れた瞬間からスロットルの動きを感じるのではなくトルクを感じるデータが素晴らしいのです。燃料を絞り点火を進角させただけのユニットは上記内容中で重要なアイドリングのオリジナルにある振れ(未燃焼状態から発生する不都合?)が改善されたのコメントはいただけません。
昨日今日このユーザーの体感時のチェック事項を参考にして頂ければと思います。

コメントを投稿