result DME

result DME
RESULT MAGICはecoにも貢献します。RESULT MAGICへはイメージをクリック願います。RESULT MAGIC contributes to eco. Please click the image to RESULT MAGIC.

12/22/2015

86スーパーチャージャーセッティング

当社とお付き合いのあるショップのデモカーでHKSのスーパーチャージャーを取り付け。当社にセッティングの依頼予定だったのですが業者とのつながりのため某メーカーにセッティングさせたが0.8Kの過給が掛かっているにもかかわらずNAの時よりサーキットタイムは落ちるわ、燃費が通常使用で1リッターあたり5Kmになるわ、アイドルはまともにしないわ、プラグは真っ黒状態だわの散々状態でこのままではS/C仕様の販売が出来ないとのことで当社にセッティング依頼が入り本日セッティング。どこやらのソフトでセッティングされていたのでセキュリティー問題があり先にオリジナル状態に戻させ作業開始。HKSのS/Cはレゾネーターの装着でブーストが0.4・0.6・0.8Kと選択出来るので今回は0.6Kのレゾを装着しセッティングする。0.6Kのレゾを選択したのは総合的な判断で一番の結果を見たかったのは当初の0.8K仕様よりもあえて0.6Kにしてサーキットタイムや燃費がすべて0.8K仕様より勝れば少しでも過給化されたリスクは軽減されるのです。セッティング後の結果はまずはバイク並みのレスポンスに変化。二人で市場に出インプレッションを取る。どの回転域からの踏み替えしを行ってもREVまで一気にふけ上がる。クラッチが切れた瞬間からトルクが発生し8000rpmまでまったくのストレス無く回りきるエンジンに変貌。これからサーキット、燃費等の総合判断を行うとのこと。ただ言えるのはどこぞやが施工した0.8K仕様より間違いなく今回施工した0.6kの方が早いとのこと。
コメントを投稿