result DME

result DME
RESULT MAGICはecoにも貢献します。RESULT MAGICへはイメージをクリック願います。RESULT MAGIC contributes to eco. Please click the image to RESULT MAGIC.

3/18/2015

EJ20・25ターボのデータ進化

このデータを作り上げることによりBP(L)-5・BR(M)-9・インプレッサGR/GVのEJ20ターボ/EJ25ターボは燃費、パフォーマンスともEXバージョンよりもより楽しくなります。ただ、このデータは車種、アプライドによってすべて異なり理解度を高めて作製しないとエンジン損傷に関わるデータです。理解もなく他社データのコピーで作製しているECUにはくれぐれも注意して下さい。
当社のバージョンEXからEXsplへの変更点は以下の内容を変更しています。EXバージョンで決して不安なく楽しいレガシィ・B-4やインプレッサになっていると評価を頂いていますが今回変更点の100%理解が出来たのでEXsplを作製しすでに多数のユーザーにバージョンアップさせて頂いています。今回ブログにしたのはEXとEXsplとの違いの問い合わせが多数あるために再度掲載しました。

AVCS:可変バルタイの3DMAPです。先ほども記しましたが車種、アプライド単位ですべてのデータが異なり1車種、1アプライドが出来たからコピペ出来るデータではありません。





ターゲットブースト:当社はEXバージョンまではターゲットブーストのMAPは変更していませんでした。理由は簡単でオリジナルブーストで楽しいレガシィ・インプレッサ作りが出来ればリスクが全くないからです。他社データは点火を進角、燃料絞り、ブーストの引き上げ、確かにパワーは上がりますがのり味はトルクが伴わずかえって悪くなり燃費も悪化!あげくにリスクの塊エンジン!これはチューニング(調律)ではないのです。EXsplはブーストMAPを変更していますが最大引き上げは数%にとどめています。ただ、オリジナルは3DMAPを見て頂くと理解できるのですが中間域からブーストを持続しない方向に作られています。AVCSを環境性能データからパフォーマンスデータに変更したわけですから最大ブーストを数%アップし高回転までそのブーストが維持できるように変更してます。EXの高評価を維持しAVCS変更に伴い整合性を確認しながらブーストの垂れが出ないように変更する。これがEXsplですでに導入頂いたユーザーからEX以上の評価を頂いたのです。
より楽しいレガシィ・B-4/インプレッサ作りをお考えのユーザーは是非とも体感して下さい。


コメントを投稿