result DME

result DME
RESULT MAGICはecoにも貢献します。RESULT MAGICへはイメージをクリック願います。RESULT MAGIC contributes to eco. Please click the image to RESULT MAGIC.

7/09/2014

86・BRZの話し

今日はターゲットトルクについてのお話しです。86・BRZをシャシダイに掛けると4000rpmでトルクの落ち込みが見られ尚且つ高回転でのトルク乱れがあります。4000rpm付近の落ち込みはエンジン特性ではなく乗り味として設定しているように思えます。高回転の乱れはエンジン対策??なのかも知れません。4000rpm当たりの落ち込みは乗り味としてメーカーは有りとしていますがトルク抜けを感じるような仕様は解せません。ではそのトルク抜けを対策するには「ターゲットトルクMAP」があり下図のようなデータになっています。当然このデータにも係数がありますがそれは置いといてスケールが800rpmから7400rpmで管理され各回転で出力トルクを管理しています。よく見て下さい4000rpm(左から11~13)付近と5200rpm以降はトルクがリミッターのように大幅に数値が下げられ乱れています。このデータを修正するのですが基本的にはフラットトルクになるように数値を修正します。ただ、このデータはDBWやリクエストトルクとの相関関係が大きく左右しますからこのデータだけではフラットトルクの特性を持ったエンジンには変化しません。相関関係を理解しこのMAPが出来上がるとフラットトルクのどこからでも踏める楽しい86・BRZになりますよ。



コメントを投稿