result DME

result DME
RESULT MAGICはecoにも貢献します。RESULT MAGICへはイメージをクリック願います。RESULT MAGIC contributes to eco. Please click the image to RESULT MAGIC.

12/18/2018

マツダMPV

トルク感はある物の高回転のパンチ力がないとのことで他社データからの乗り換えです。体感頂く前に万が一現状データに戻す可能性があると言うことなのでまずは他社データのバックアップを取ります。データ抜き取っただけで考察はしません。データ最新版ではなく2個前のリプロデータMで製作されていました。当時、最終版の「L33E 881R」があったのですがこのリプロ品番を入れるとATに不都合が起こると言うことで(4WDはRでも問題なし)当社では1個前の「L33E 881N」を採用していました。
ユニットは三菱製でIEEE754の構成です。スバルのリミッタ類もIEEE754ですがすべてのデータがIEEE754なのはこの当時のマツダのみです。(ロータリーはデンソー製でIEEE754でした。)小数点以下のデータが作れますが補機類の精度がそれほど高くないのでデータ上、小数点以下の結果をはき出しても補機類が反応しません。
試乗後、L3VDTの不満が解消されたとのことで購入頂きました。友人のご紹介で来られたのですが友人に感謝とのことでした。
走行距離にあわせ欠陥?イグニッションコイル、燃料ポンプ、燃圧レギュレターは普通に壊れるので要注意です。












コメントを投稿