result DME

result DME
RESULT MAGICはecoにも貢献します。RESULT MAGICへはイメージをクリック願います。RESULT MAGIC contributes to eco. Please click the image to RESULT MAGIC.

7/02/2018

PORSCHE BOXSTER 718

Connection Mode: INFINEON TRICORE CONTINENTAL SSM SDI21 PORSCHE
Micro: TC1791/TC1793
ExtFlash:
Eeprom: Present
Plugin Identified: YES
Plugin: Continental-Siemens-VDO SDI21.x Porsche
Customer Name:
Vehicle: PORSCHE BOXSTER (718) 2.0L 16V TURBO 220kW/295HP CONTINENTAL SDI21.X
Vehicle Licence Plate:
Hardware Nr.: 982906023CF
Software Nr.: W21H2020R5M10
Software Upgrade Nr.: 3520
Chassis Number:
Spare Part Number:
System Type:
Engine Type:
Is Original: YES

賛否両論があったポルシェです。4気筒2.0L直噴ターボは300Ps
ポルシェは6気筒水平対向!というユーザーが多いですが試乗するとさすがポルシェと思いますよ。施工した車両はM/Tですがドライバー席に乗った瞬間にわくわく感が出ました。ただ、ポルシェとはいえやはりDBWの動きが悪く国産ほどひどくはないですが直噴でありながら低中速のトルク感が薄く高回転までパワー感は持続しません。オーナー曰くトルクバンド・パワーバンドが非常に狭くワインディングなどでは扱いにくいとのこと。このオーナーは依然当社が施工したS2000に乗っておられオリジナルのポルシェに満足はなかったとのことで今回も当社でのDMEチューニングを依頼いただきました。データを以下のように変更し試乗後さすが社長!と言っていただけるパフォーマンスを得たとのこと。低速からアクセルを踏んだ瞬間にトルクが発生し、高回転までパワー感が持続し高回転での扱いに楽しさを感じるようになった。特に3000~4000rpmでのトルクで乗れるのがわくわくするとのことです。ブーストは上げていないのですがこれで十分といえるパフォーマンスということです。ブーストを上げずに大きくパフォーマンスを得られたのならこれほどリスクのないユニットはないのではないでしょうか。

データですがびっくりするのは点火時期が128面・DBWマップが64面・燃料に関するMAPが24面と1項目の制御マップが複数構成になっています。昔のように国別マップではないですがなぜこれほどまでにマップ面があるのか不思議です。大半は捨てマップだとは思います。CONTINENTAL特有のマップ構成なのかもしれません。改変して言えるのですがポルシェの初めてのエンジンをCONTINENTALは素晴らしく作り上げています。





コメントを投稿