result DME

result DME
RESULT MAGICはecoにも貢献します。RESULT MAGICへはイメージをクリック願います。RESULT MAGIC contributes to eco. Please click the image to RESULT MAGIC.

1/10/2017

BENTLEY FLYING SPUR

FLYING SPUR / 6.0L V12 BITURBO 460kW/617HP ME17.1.6です。
DMEはボッシュ製でMain とslaveに別れています。詳細は以下の通りです。

 Indicates whether the file and partial: F
Address starting partial file: 0x00000000
Partial Size: 0x00100000
Size of the entire flash: 0x00100000

File version:
the parent process version: 5029-2004
Now the files: 12: 00:36
Brand file derivation: BENTLEY
Model file derivation: FLYING SPUR
Type of file derivation: 6.0L V12 BITURBO 410kW / 552hp ME7.1.1
the derivation of the file protocol: FLASH_0197 VAG BOSCH ME7.1.1 W12 M & S
Hardware number: 0261201762
Software Number: 1037384410
Engine Number: BY-6.0L-TT
update software: 07C906018EM 0595

オーナー曰くV12の6.0Lターボですから高速域でもパフォーマンスはもてあます物があるが低中速域での使用は使用に耐えない状態であるとのこと。特にスタート時のもたつきがひどくアクセルに対しリニアに車が挙動しないストレスはこの車輌を保有することに意義がないとも思えるくらいであるとのこと。そんなことで当社に来店されDMEの改変を行う。施工後はオーナーとともに試乗に行き、オーナー帰宅後SMSで非常に乗りやすくなった!車が軽くなったと感じるほどに低中速域が大きく改善された!実用域での0-到達時間が軽減されている。といったインプレッションを頂きました。3tにもなろうかという車輌でもDMEの改変で絶対的不満が解消されますよ。但し、インストールする側が訳もわかっていないDMEはこの結果は得られません。データを理解せずしてインストールする日本人のデータも恐ろしいですが。



点火時期MAPです。係数はMBと共通処理です。



ブーストリミッターです。当然ブーストを上げるので引き上げます。


ブーストMAPです。セーフティーモードを含め複数面あります。


要求トルク・DBWマップです。特に低・中速時のもたつきが問題ですからDBWはしっかり作り込みます。






コメントを投稿