result DME

result DME
RESULT MAGICはecoにも貢献します。RESULT MAGICへはイメージをクリック願います。RESULT MAGIC contributes to eco. Please click the image to RESULT MAGIC.

8/06/2013

BP-5レガシィトラブルシューティング

先日あるユーザーから電話があり内容は「RESULT+MPISを購入して1年トラブル無く使用していたが近々アイドル不調が出て尚且つ落ち込みが出るとのことでディーラーに調査依頼をお願いする。ディーラーの見解は排ガスの規定値よりはずれているとされたのこと。自己診断を掛けるとフォルトコードはないがA/Fセンサーの値が規定値以内になと言うことを指摘される。ディーラーに何故そうなったかを調べ修理依頼するがまったく何も見ようとせずエアクリーナーを市販品ではなく純正に戻してみて下さいとそれだけ言われ交換するが全く変化無し!」それ以上は全くわからないとのことで見放された状態にされる。ディーラーはECUが悪いとも言わず、センサー不良とも言わずユーザーは困り果て当社に連絡。遠方ではあったが当社に来店頂きチェックを行う。まず自己診断を掛けてみるが確かにディーラーが言う通りA/Fセンサーの値が規定値に動かずMPISが装着されているにもかかわらずレーシングすると臭いあり。その後、原因追及を始めだし気がついたのはレーシング時に当社ユニットとMPISが装着されているのにオリジナル並みのレスポンスしかないことが判明!ひょっとしてと思いスロットルを洗浄するとレスポンスが回復し自己診断を掛けるとA/Fセンサーが正常動作を始める。排気ガスも臭いが消え調子の良い楽しいレガシィに戻る。
結論はスロットルの汚れによる原因で対策はスロットルの洗浄で改善された内容です。
本人曰く何故ディーラーはこのことを知らないのか疑念を持っていましたが、前にのこの問題を提議しましたがスロットル洗浄を行うのはニッサンだけで以外のメーカーはこの処理で車輌コンディションを元に戻す方法をとらないのです。

当社ユニットが装着されている、されていない関係なくフライバイワイヤー(DBW)タイプのスロットル車はブローバイやタービンのスラッジによるスロットルの汚れでアイドル不調や燃費の悪化、走りの鈍化につながります。定期的に簡単な作業ですからメンテナンスして下さい。

キャブの時代もアイドル不調やパフォーマンスダウン時にはキャブクリーナーで洗浄していました。
コメントを投稿