result DME

result DME
RESULT MAGICはecoにも貢献します。RESULT MAGICへはイメージをクリック願います。RESULT MAGIC contributes to eco. Please click the image to RESULT MAGIC.

12/27/2017

スバルDITセンサークレームの時系列内容

2017/12/4
2016年4月の東雲のイベントでVer1.8を施工頂いております。
お問い合わせ内容 :先週ごろから減速からの停止時に回転数が落ち、ひどい場合にはエンストする現象が発生しております。

ディーラーでエラーログ確認やリセットを試みましたが、ECUを書き換えているためディラーの機器では通信できず、一度純正に戻してほしいと言われております。

2017/12/5
本日のお電話含め、いろいろと教えて頂きありがとうございました。

本日の夜にエンジンチェックランプが点灯し、Sモード固定となりました。お電話でお聞きしたS4の方の症状と同じかと思います。

今のままでSAB○○まで運転するのはリスクがあると思いますので、できれば名古屋近郷のディーラーでフォルトコードの消去だけでも行いたいと思います。
お電話でお聞きしたスバルディーラーを教えて頂けませんか?当方のディーラーへ携帯機タイプの診断機を貸していただけないか相談してみたいと思います。

なお、無知で申し訳ないのですが、チェックランプ点灯のフォルトコードはバッテリー外しのリセットでも消去されず、診断機経由でフラグを落とすほか方法は無いのでしょうか?
AS:簡易タイプの自己診断機で消せると提案

2017/12/6
アドバイスありがとうございます。

情報がすべてお伝えできておらず申し訳ございません。
ディーラーで診断機の件を言われた際にスロットル清掃は行っておりますが、症状は改善しませんでした。

ブローオフは○○製交換をしているため、一度確認してみます。


なお、町のモータースの知人に事情を話し、市販機での接続を行いエラーコードの確認とフォルトの消去を行いました。エラーコード自体はメモを忘れてしまったのですが、
”燃料が濃い”という内容との事でした。
知人いわくO2センサーか燃料センサーの異常との事ですが、その場ではそれ以上の追跡はできず、後日となりました。

帰り道にフォルトは再発しませんでしたが、低速走行でぎくしゃくした加速をしている為、何からの異常は抱えたままかと思います。
ご紹介頂いたスバル○○も当家から距離があるため、まずは地元で治そうかと思いますので、週末の○○も見送らせて頂きます。

完全に治ったあかつきにはVerUpに伺おうと思いますのでよろしくお願い致します。

2017/12/27
○○のオートバックスではお世話になりました。
帰り道の高速乗った直後にチェックランプ点灯となった為、VerVSを堪能することなく大人しく運転し、地元のモータースに入院となりました。

エラーコードや排ガスチェックなどを行い、O2ではなくA/Fセンサーの異常との判断から、A/Fの交換となりました。
交換後しばらくは異常状態の燃調を引きずっていたようで、不安定な挙動がありましたがその後の補正で完治となりました。

燃料リッチが出ていた時は燃費が5km/Lに悪化していたので踏み込むことが出来ませんでしたが、今はVerVSを堪能しています。

インプレについては多数の方が寄稿されているようなので、私は遠慮させて頂きますが、入れてよかった!の一言です。

ありがとうございました。

スバルのA/Fセンサーは他メーカーに比べ経年劣化が早いように思います。問題は過去ブログ、上記内容のように状態によってはA/Fセンサでフォルトが点灯すると走行不能になるのです。出来ればオークションで簡易型の安価な診断機があります。工具の一部という考え方で所有されることを提案します。
DITは排気温度が高いためA/Fセンサーへの攻撃性が高いと思います。完全な対策になるとは思いませんが当社のO2フォルトアダプタは経年劣化を長引かせる事に有効かと思います。スポーツ触媒装着車は空燃比補正値も狂う可能性があるので異常時や違和感を感じた時はセンサー交換とともにO2フォルトアダプタを装着されてはいかがでしょう。

http://www.sow-vino.co.jp/gallery/gallery_list-3063-15160-1.html

コメントを投稿