result DME

result DME
RESULT MAGICはecoにも貢献します。RESULT MAGICへはイメージをクリック願います。RESULT MAGIC contributes to eco. Please click the image to RESULT MAGIC.

6/18/2018

RX-8の見直し

一世を風靡したRX-8でしたが今は旧車扱いになろうかという時代に入りました。この車両はボディーや足回りの戦闘能力は高いのにパフォーマンスは非力にと言われオリジナルのままのパフォーマンスではFT86にも及ばないパフォーマンスです。
当時、Sタイヤでしたがユニットのみの変更で筑波6秒フラットでしたがこのデータが好評で相当の台数を販売しました。
昨日イベントで当社のデータをインストールしたアルトのユーザーが買い足しでRX-8(210PsM/T)を購入したとのことで来店され施工しようとしたのですがECU内の内部情報を見てびっくり!当社のデータがインストールされた車両で友人が250Ps仕様を乗っているらしく130,000Km走っている210Psとほぼパフォーマンスが変わらないのでおかしいと思っていたと友人がコメントしたそうです。
オーナーは喜んでいてこのままでいいのではと提案するとよりいいデータは作れますか?と言われたのでチャレンジです。DBWマップの大幅変更と要求トルクマップの大幅変更を行い友人とともに市場に行かれ試乗後は友人ともどもこれほど変化があるか!と言わせるパフォーマンスにより変わったとのことです。オーナーはにこにこでもう一台楽しい車ができたと感謝されました。
RX-8はまだまだ現役で現在のNAスポーツには全く引けを足らない仕上がりになります。車両価格も安いですからスポーツを楽しみたいユーザーはRX-8はありです。
コメントを投稿