result DME

result DME
RESULT MAGICはecoにも貢献します。RESULT MAGICへはイメージをクリック願います。RESULT MAGIC contributes to eco. Please click the image to RESULT MAGIC.

9/19/2017

MB A180ユーザーへの情報

先日、AB桶川でご来店頂いたA180ユーザーの施工時に問題点が見つかりました。車輌は発売後すぐの車輌でオリジナルデータが一番初期データだったのですがそれをベースにセッティングしてもブーストが上がらずトランスミッションにも異音が出るような状態で何度書き換えても改善されず、ユーザーとオリジナル状態やいままで行ったチューニングの結果を聞いたのですが、もともとオリジナル状態でブーストが0.6~たまに0.7で疑似信号パーツを装着しても0.8~0.9しか上がらなかったとのこと。これはひょうっとしてと思いある方に相談してみるとオリジナルデータにバグ(後で明確になります。)があるのではないかという結論に達し、すぐにオリジナルデータを最新版にリプロし今までの実績あるデータをインストールすると一瞬で0.9kにブーストが上がり(後に1.2kで安定しているとのこと。)中間を超えてからのブーストの垂れもなくなる。「なんじゃこれは!」と言いながら完成したしだいです。ATの異音も小さくなり(現在ユーとのやりとりを行っている状況でATのリプロも必要かも)やはり初期のデータはバグがあることが判明!オリジナルデータのバージョンを検証すると4つ上がっていることも判明。180オーナーの方は一番初期データだと出力もメーカー値には達しないはずです。これはwindowsのアップデートと同じ事ですからディーラーでリプロを行って頂ければ改善できますし当社が公開している40Psアップの燃費がリッター当たり20Km(保証の範囲ではないです。ある施工ユーザーのデータです。)の超スポーツエコ車が完成します。
コメントを投稿