result DME

result DME
RESULT MAGICはecoにも貢献します。RESULT MAGICへはイメージをクリック願います。RESULT MAGIC contributes to eco. Please click the image to RESULT MAGIC.

4/22/2015

インプレッサGR(V)~まとめ

近々インプレッサ及びWRXのご来店が多く感謝です。GR(V)もVA系にモデルチェンジされました。この機会にと言うことではないですがユニット整理し一覧表を作成しました。2.0Lは明確にアプライド別に管理してありますが2.5L系は一部アプライド管理できていない内容ですがお許し下さい。下記のユニットは当社がすべて対応しているユニットにもなります。アプライド別にデータを比較すると非常に興味をそそる内容が見られますよ。

2.0L系
アプライドA:AN320・AN321・AN321改
アプライドB:AR500
アプライドC:AB180
スペックC:AR490
アプライドD:AF150
アプライドE:AF620

2.5L系
AP720・AF630・AF140・AB190

VAB
AF570

VAG(DIT日立ユニット)
LV9N100B--この品番はユニットNoではありません。データの固有IDになります。

DITは比較対象になりませんがVAB(WRX Sti)のデータとGR(V)のデータ比較です。大きく変更された部分はありません。

ブーストMAPは各アプライドに関係なく同じMAP内容です。最大値を変更せず装着されているタービンに合わせ立ち上がりや高回転の垂れを修正してあげれば高回転までパワフルなインプレッサに変貌します。



後は要求トルクモードに違いがあり、それに合わせDBWのMAPに大きく違いがあります。VABは特にiモードは大きく変更されています。

AVCSのデータは同じですがVAB及び各アプライドとも変化はありませんがGRBスペックCのAR490のデータはカムが違うの?というくらい全く違います。スペックC専用に作られたデータです。最大ブーストは変わらなくても排圧のかけ方でブーストの立ち上がりや最大ブーストに至るまでの特性を変更しています。




コメントを投稿