result DME

result DME
RESULT MAGICはecoにも貢献します。RESULT MAGICへはイメージをクリック願います。RESULT MAGIC contributes to eco. Please click the image to RESULT MAGIC.

1/20/2014

BR-9のECUIDについて

スバルの場合ECU内部データの基本情報はECUIDで管理されリプロを行う際のチェックになります。一部のソフトで書き換えるとこの情報が変更されディーラーでのリプロが出来なくなります。要するに得体の知れないデータになるわけです。この品番がわかれば純正ECUの部品番号にも繋がるわけです。以下詳細です。

ターボアプライドA
5B 02 5A 40 07 -- MTリプロ前 純正ユニット「IJ 22765-AA070」

5B 02 5A 40 07 -- MTリプロ後 純正ユニット「IJ 22765-AA071」

本来なら純正ユニット番号が変更されればECUIDも変更されるのですが両方とも内部のデータが全て同じでAA070とAA071はリプロ変更ではなく生産地変更だと思います。

ターボアプライドB
5B 02 56 40 07 -- MT      純正ユニット「IK 22765-AA080」

75 02 56 40 07 -- ATリプロ前 純正ユニット「YF 22765-AB040」

75 02 56 70 07 -- ATリプロ後 純正ユニット「YF 22765-AB042」

ターボアプライドC
7C 02 5A 41 07 -- MT      純正ユニット「GR 22765-AC701」

7C 02 56 40 07 -- AT       純正ユニット「GS 22765-AC710」

NA
75 02 16 40 07 -- 純正ユニット「YD 22765-AB030」

75 02 16 71 07 -- AB030のリプロ純正ユニット「YD 22765-AB032」

5B 02 16 40 07 -- 純正ユニット「SM 22765-AA550」

5B 02 16 40 07 -- 純正ユニット「JA 22765-AA120」

BR-F
5B 0B 36 40 07 -- 純正ユニット「HD 22765-AA270」

上記内容はユーザーにはほとんど意味のない情報かも知れません。リプロについてもサービスリプロでリコールリプロではありませんからディーラーに変更を迫る必要もありません。ただどこかのショップで書き換えた物の調子が悪いとかチェックランプが点灯するとかの場合アプライドの違うデータを書き換えたりする場合があります。アプライドによりデータは固定されます。違うアプライドのデータをインストールするととんでもないことが起こります。こんな情報も知らないショップでの書き換えは注意して下さい。アプライド情報がわからなくてもその車輌のIDを確認しデータを作製すればトラブルは発生しません。
コメントを投稿