result DME

result DME
RESULT MAGICはecoにも貢献します。RESULT MAGICへはイメージをクリック願います。RESULT MAGIC contributes to eco. Please click the image to RESULT MAGIC.

11/14/2017

レガシィBRG

今回のイベントでご来店頂いたユーザーの話しです。電話でとあるメーカーのECUチューニングを行ったがアイドルは安定しない、ハンチングする!対策にアイドル回転数を上げた。低水温時CVTの挙動がおかしいというと必ず暖機して使用して下さい。ブーストが過渡に上がっているが全くトルク抜け状態で早くない。施工時学習とか言われ2速3速前回で全開走行され助手席にオーナーは乗っているのに非常識きわまりない運転をされる。燃費が施工後6Km/lまで落ちる。問い合わせるとチューニングすれば燃費は落ちると言われる。まだまだ文句があったみたいですが当社でそれ以上聞いても仕方ないのでどうしたいのかを確認すると当社でチューニングを行いたいとのことで結論が出る。文句だらけのデータをオリジナルに戻しに行くと悪びれることもなく返金の話も出ず・・・・
翌日、当社のイベントに来られ施工開始。オーナーに今までの不満がすべて解消されているか確認をしながら体感してきて下さいと伝え試乗に行かれる。試乗後すべてにおいてオリジナルの不満を含め他社で発生していた問題点がすべて解消されたとのこと。一番の驚きはアイドリングが凄く安定している。振動・音量・ノイズとも下がっている。パフォーマンスもブーストが他社よりも低いのに加速度が高い!2日後冷間時に動いてもCVTも変な挙動もなく普通にシフトしていく。燃費も大幅に改善された。とお電話をいただきました。この話は事実です。当事者はわかっているはずです。楽しい車作りをユーザーは求めています。ユーザーの期待に応えられない、メーカーがセキュリティーをかけるまでに影響を与えるようなデータ作りをしていることを反省するべきです。オーナーは最後に高い勉強代でしたと言っていました。しかし、今はこのまま楽しくなったレガシィを所有続けるとのことです。
コメントを投稿