result DME

result DME
RESULT MAGICはecoにも貢献します。RESULT MAGICへはイメージをクリック願います。RESULT MAGIC contributes to eco. Please click the image to RESULT MAGIC.

9/08/2015

SA戸田・みなとみらいのお礼

本当に沢山の体感にご参加ご購入を頂き有り難う御座いました。
今回のイベントはDITのご参加が多くその中で他社での書き換えをしたが当社のデータにも興味があったとご来店頂いたBRGレガシィは空ふかしをするとどうもオリジナル、いやそれ以下のレスポンスで通信にもセキュリティーが掛かっておりリプロもできない事を伝え当社の体感は不可能と断ると今から書き換えたところに行きオリジナルに戻してもらうと横浜まで埼玉から往復されました。
その後に書き換えをするのですが書き換えた後に横浜から埼玉に戻るときのパフォーマンスはどうでしたか?パフォーマンス感は落ちましたか?と聞くと全くオリジナルに戻しても変化無しで本当に書き換えていたのか!疑問を感じたそうです。当社のデータをインストールしてまずは空ふかしでエンジン音が軽やかになり停止REVまで一瞬で老け上がることにびっくり!走行後もトルクの立ち上がり、中間から高回転まで気持ちよく回るようになったと当社のデータには一切の疑念無く好評かを頂きご購入頂きました。ユーザー曰く先に購入した何も変わらないデータ代@120,000はどぶに捨てたと言うことです。

好評を得ている現行ロードスターの(ND5RC)レスポンスがとれましたので掲載します。

オリジナルECU


RESULT MAGIC ECU




みなとみらいは純粋にECUの施工メインでイベントが終了しました。スバル・ホンダ・BMW・マツダと現状ではチューニング対象になる車輌ばかりのご来店でした。上記のロードスターはレガシィのユーザーの買い増し車輌でそれなりに満足しているのだが低回転のトルクのなさ、中間から高回転のもっさりとした開店の上昇によるパフォーマンス不足。体感後はレガシィ同様に不満点は大きく解消されたとのことでした。今回のイベントの中でCP2アコード?のDME製作も行いました。この車輌は右ハンドルの逆輸入車でDMEはCL-9アコードと同様のユニットが搭載されていました。マイコンはSH7058で読み出し書き込みはBOOT書き換えでした。スピードリミッターは200Km設定され、V-Tecポイントは5000rpmです。変更後はスピードリミッターが500KmでV-Tecポイントはユーザーの要望で4300rpmに設定しました。後はDBW、要求トルクMAPの大幅変更、加速時特性MAPの変更等を行い完成!加工に時間を有したのと大雨のため走行テストは後日ユーザーにしっかり行ってもらうとしてレスポンスはエンジンのバランスを取り直したかのようなアクセルに対しリニアに反応するようになっています。ATではなくMTの方が生きるのかも知れません。



コメントを投稿