result DME

result DME
RESULT MAGICはecoにも貢献します。RESULT MAGICへはイメージをクリック願います。RESULT MAGIC contributes to eco. Please click the image to RESULT MAGIC.

6/15/2015

SJGフォレスタについて

スバルDITエンジン搭載車の中でフォレスタを施工する前に大半の車輌がリプロ前データのためそのデータで施工してしまうとメーカーの書き換え器は最新リプロ品番でオリジナルに戻してしまいます。
フォレスタの場合、昨年10月のDITリコール対象外車種になっていたため大半のユーザーが最新版をインストールされていないのです。最新版はサービスリプロなので現状でインストールされておられる車輌に問題が出るわけではないのでECUチューニングをお考えでないユーザーはそのままで良いと思います。

最新版のリプロについては購入ディーラーでなくても施工して頂けますから当社の体感イベントにご参加頂くユーザーは事前に最新リプロでお越し下さい。

昨日ご来店頂いたユーザーも旧品番でしたので当社近くにディーラーでリプロに行って頂き最新版で施工を行いご購入頂きました。これでディーラーが最新版のリプロをデータを書き換えようとしてもチェック機能で書き換え不必要状態になりオリジナルには戻りません。安心してディーラーに出入りが出来ます。他メーカーは旧データで作製するためディーラーで書き換え後に相談すると当社は責任を取りませんときっぱりというメーカーがあるらしいです。ECUチューニングで問題なのはリプロの問題が常に施工前に質問されます。ユーザーにリプロされてもちゃんと対応すること、事前にオリジナルに戻らない手立てがわかっているのなら施工時に対応しておく。ユーザーが安心してディーラーへの出入りが出来るようにするのはECUメーカーのある程度の責任ではないでしょうか?


コメントを投稿