result DME

result DME
RESULT MAGICはecoにも貢献します。RESULT MAGICへはイメージをクリック願います。RESULT MAGIC contributes to eco. Please click the image to RESULT MAGIC.

11/26/2014

マツダL3-VDTエンジンのポテンシャル

L3-VDTのデータを再度に詰めてみました。今回は既存データからVVTを大きく変更!これは効きますね!アイドリングから一踏みで一気にレッドゾーンまでタコメーターの針が飛び込みます。バランス取りを行ったNAエンジンにも負けないレスポンスです。従来の大きく評価されているデータにプラスのことですから戦闘力アップにつながることは間違いないです。次に点火時期の見直しです。通常仕様では点火時期は排気温度を抑えるために変更しますが今回はサーキット仕様と言うこともあり点火時期全体を大きく変更。点火時期のMAPは縦軸が14で構成され500rpmスタートですから最大は6500pmになります。横軸は条件により28軸と31軸のスケールで構成され緻密なセッティングになっています。低中回転のトルクをより補うために進角させ高回転域はブーストのシミュレーションにあわせ煮詰めます。マツダというメーカーはレシプロエンジンを育てません。モデルチェンジやマイナーチェンジですばらしいエンジンが無くなります。L3-VDTもなくなりディーゼルメインになってしまいました。ヨーロッパを意識するならL3-VDTの直噴ガソリンエンジンは育ててほしかったエンジンです。




コメントを投稿